« 勿体ないお化けを一匹退治(BlogPet) | トップページ | 防衛省 »

2007.01.08

論文

 オークションで『阪神・淡路大震災誌』という本が出品されていたので、落札してみた。落札価格1,500円(送料450円)とそう高価でもなかった。

阪神・淡路大震災誌―1995年兵庫県南部地震
阪神・淡路大震災誌―1995年兵庫県南部地震

朝日新聞大阪本社「阪神・淡路大震災誌」編集委員会
単行本: 733ページ
出版社: 朝日新聞社 (1996/02)
ASIN: 402219801X
サイズ (cm): 26 x 19

 震災の翌年に出された本で、各専門の学者の著述したものを纏めている。ほとんど論文である。

 論文的論文を読むのは久しぶりだが、本当に読みにくいこと。学者さんはこういったレトリックに慣れているかもしれないが、一般人が文章として読むと小馬鹿にしているのかと思えたりもする。「次に○○について見てみよう」とかという表現が散らばっており、レトリックとしては中学生並のものである。まぁ、論文は内容が主体で表現方法、レトリックについては二の次なのかもしれないがやはりお粗末でみていられない。

 この震災についてまともな報道があったのは最初の1年くらいで、その後はすっかり忘れられたものになってしまった。VTRで震災についての特集報道を撮りためていたのだが、すぐに見ることができなくなってしまった。

 そういえば震災後の神戸には行っていない。神戸には親戚もおり、馴染みの街だったが、妙に埃くさいという印象が強かった。少しは変ったのだろうか。

|

« 勿体ないお化けを一匹退治(BlogPet) | トップページ | 防衛省 »

オークション」カテゴリの記事

ドキュメント」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/13396940

この記事へのトラックバック一覧です: 論文:

« 勿体ないお化けを一匹退治(BlogPet) | トップページ | 防衛省 »