« 従ってないものに等しい(BlogPet) | トップページ | Anglers House「Potleau」 »

2007.01.15

日清のラーメン

 先日、日清食品の会長さんがなくなったが、日清食品の製品は微妙なところで優れていると思う。

 カップラーメンの走りであるカップヌードルを初めて食ったのは、おそらく1973年の3月ではないかと思うのだが、それは船上のことだった。神戸の伯母のところに遊びに行く際、フェリーで売られていたのを初めて食った。まだ小売は普通でなかったのではないかと思う。袋麺はよく食っていたのだが、こういったスタイルの麺は初めてで目新しく、そしてその味も味しかった。100円という金額で売られていたと思うのだが、30数年前の100円は今の倍以上の価値があったはずである。高いなぁと思いつつ、食った覚えもある。

 今でもカップラーメンというと何だかんだといいながらもこのカップヌードル、しかも、ノーマルなヤツを選んでしまう。先達ということもあるかも知れないが、飽きの来ない味でもあるのだ。

 同じようにカップうどんのどん兵衛のきつねもいい。うどんとはまったく別のものである麺なのだが、うどんと思わなければ、これはこれで旨い。類似した製品を他のメーカーも作っているが、やはり日清には敵わないだろう。

 このメーカーの一番最初のインスタントラーメン、チキンラーメンは袋ラーメンとしては残念なことにチャルメラには勝らない。袋ラーメンの王様はチャルメラである。あのホタテのスープといい、麺の具合といい、最高である。チキンラーメンはお湯に入れて3分間という、いわゆる袋ラーメンの煮立てないといけないというものとは異なっており、もしかすると別物扱いをしないといけないのかもしれないが、それでもそんなに食べようと思えるものではなく、もちろん、チャルメラの足もとにも及ばない。これは残念なことだが事実である。

 カップ焼きそばのUFOは、一平ちゃんに負けてしまった。

 それでも、やはり日清は偉大なのである。

|

« 従ってないものに等しい(BlogPet) | トップページ | Anglers House「Potleau」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/13508096

この記事へのトラックバック一覧です: 日清のラーメン:

« 従ってないものに等しい(BlogPet) | トップページ | Anglers House「Potleau」 »