« でもきょうは妖怪も監督した(BlogPet) | トップページ | 事故翌日 »

2006.12.24

やっちっちの交通事故

 自爆廃車事故や出合頭の衝突事故は経験あるけども、オカマを掘られたのは初めてだった。

 正午過ぎにはかま満男の「日曜喫茶室」を聴きながらひとりで運転をしていた。片側3車線という大きめの国道で信号待ちのほとんど停止状態に入った時、どすっという大きな衝撃が来た。背中から突上げるような感じだ。瞬時に「やりやがったな」と思った。追突してきた相手は別段逃げるようなそぶりもなく、先導するようにして国道からわき道に入る。

 相手は30代半ばくらいの男性で福原愛によく似た彼女か嫁さんかいずれかの女性を連れていた。きっとクリスマスのデートしていたんだろう。あたしは衝突の衝撃のために頭がぼーっとしている。はじめ首が痛く、足にも痺れのようなものがあったが、すぐに治った。後ろを見るとバンパーが大きく凹んでいる。ハッチバックの下あたりも多少歪んでいるような状態。相手の車はこちらの1300ccの小型車とは異なり、2500ccの大きめの車で、損傷というとナンバープレートが凹んだ程度。相手の車は修理のしようがないといったところだ。車のグレイドが違うだけでボディの堅強さも大分違うらしい。

 オカマなので10:0の過失割合。相手が気を使って、警察を呼んだり、保険会社の連絡をとっていた。なんか手順を踏まえたような感じなので、初めての事故ではなさそうな感じがする。同乗の女の子も気を使って缶コーヒーを買ってきてくれる等してくれる。やや仲に空々しさもあるので、夫婦ではなさそうである。救急を呼ぼうかというが、特に症状はないし、検査で時間を取られるのも嫌である。何かあったらすぐに受診し、診断書を取っておきますということで、事故処理に来た警察にもひとまず物損事故として届けておく。

 一応、連絡先を確認し合う。隣町に住んでいるようで、休みということで遊びに来ていて、事故を起こしてしまったようだ。加害者ながら何とはなく気の毒。

 保険会社に連絡はしておきましたということで、分れたのだけど、この後、あたしはどうしたらよいのだろう。バンパーの凹みは直さなくても特に支障はないような気もするんだけど。走行距離こそ4万5000kmと少ないものの、10年もののうちの車、あちこち大分ガタが来るは燃費は異常に悪くなっているわで買い替えた方が良いかもしれないのよねぇ。

|

« でもきょうは妖怪も監督した(BlogPet) | トップページ | 事故翌日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/13183695

この記事へのトラックバック一覧です: やっちっちの交通事故:

« でもきょうは妖怪も監督した(BlogPet) | トップページ | 事故翌日 »