« 御用納め | トップページ | トンネルを抜けると... »

2006.12.29

07 Buttero MOLESKINE Classic Pocket カバー

Moleskine 11月の半ばステーショナリー工房スリップオン SLIP-ONに注文をしておいたMoleskine モールスキンのセミカスタムオーダーのカバーが到着した。発注時、12月下旬から年末の発送、ということだったが限りなく年末に近い到着となった。

 モールスキン用ブッテーロカバーは通常ブラック・ダークブラウン・キャメル・レッド・ブルーの5色しかないが、セミカスタムオーダーではブッテーロ10色をカバーと内側のポケットの部分で自由に組合わせて製作依頼をすることができるというものだった。あたしは、外側のカバーをヌメ(無染色の革)、内側のポケット部分はブルーということに指定してみた。補色に近い組み合わせで、際どいかなと思っていたが、実際にモノを手にしてみるとそんなに違和感はなかった。

 今、あたしが愛用しているカバーはキャメルのもの。キャメルといってもそんなに薄い茶ではなく、あたしからするとブラウンそのものである。この色は革製品に多く、かなりオーソドックスで目立たない色でもある。今回のベージュとブルーという取合わせは、見た目軽やかなのだがちらりと見えるブルーに意外と落着きがあり、シックな印象もあるという決して悪くないものだった。しかし、ヌメは使っているうちに色が濃くなってき、飴色、こげ茶に変るので半年もするとまた違った印象になるのだろうが、使っているあたしは見慣れて特に感じることはないに違いない。

 新調したカバーは現在裸で使っている18 Month Weeklyに使う予定。罫線モールスキンとスケジュールモールスキン、両方ともにゴツい革カバーをつけて持ち歩くってのも、なかなかダサいもんです。

|

« 御用納め | トップページ | トンネルを抜けると... »

ステーショナリー」カテゴリの記事

通販」カテゴリの記事

革製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/13245866

この記事へのトラックバック一覧です: 07 Buttero MOLESKINE Classic Pocket カバー:

« 御用納め | トップページ | トンネルを抜けると... »