« 壁紙 | トップページ | 相変らずの自民党 »

2006.11.22

ハウス「とろうま牛角煮カレー<中辛>」を試す

  モラタメ.netでハウス「とろうま牛角煮カレー<中辛>」を試してみた。実は、「とろうま豚角煮カレー<中辛>」とセットなのだが、こちらはまだ食していない。

 あたしがいつも食しているレトルトカレーというと、85円くらいで売っているもの。通常小売価格105円くらいのものか。このハウスのレトルトカレーは希望小売価格284円(税別)と、あたしのお馴染のものの3倍近い高級品である。

 実際に食べてみると、中辛と云うことで口当たりがよい。あたしはいつも辛口を食べているので、やはり甘いという印象は拭えない。そして、肝心の「とろうま牛角煮」なのだが、3つほど大きな塊が入っていた。あたしはおでんのすじ肉は堅くて歯が立たないような奴が好きで、トロトロに柔らかくなったのは邪道だと考えているが、この牛角煮もそいう意味では非常に物足りない。トロトロで口に入れると溶けてしまうという感じだ。多少繊維があるので、それが歯の隙間に入りそうでもある。

 ということで、トロトロになったすじ肉こそが高級おでんの具と考えている人にはお薦め。

|

« 壁紙 | トップページ | 相変らずの自民党 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/12784383

この記事へのトラックバック一覧です: ハウス「とろうま牛角煮カレー<中辛>」を試す:

« 壁紙 | トップページ | 相変らずの自民党 »