« 『NHKスペシャル 長崎 よみがえる原爆写真』(95) | トップページ | 手帳カバーの特別注文 »

2006.11.10

夜の雨に濡れる

 直接あたしの仕事ではないのだけど、あたしの担当しているものについての調書を作成するのに同僚が苦労しているので、残業して手伝う。

 9時半という早い時間に引けたのはいいのだが、ちょうど雨が降り出す。とりあえずBREEの革カバンを適当なビニール袋に突っ込む。ヌメ革の革カバンを使っているとこういう時に神経を使う。すぐに雨染みが出来てしまうからだ。そんなに本降りにならないだろうと思って適当な完全に収まり切らないものを使って原付のカゴに突っ込んでいたら、しっかり土砂降りになってしまった。カッパを持ち合わせていなかったので、パーカーを羽織っていたものの、帰宅するまでの15分間のうちにすっかりズブ濡れになってしまった。

 胸ポケットとパンツのポケットに入れていたポケットポケットとコインケースが雨に濡れてしまって、水染み。これはとりあえず放置。革カバンもビニールの掛かっていなかった端がしっかり濡れてしまった。お湯拭きすぐに試みたが、今回は完全には紛らわせられず幾らかうっすらとシミが残りそう。使っていたらそれなりに傷なりなんなりが出来るものだけど、やはり無駄な傷はつけたくないというのが正直なところ。革製品っておもしろいんだけど、それなりに面倒なところがある。

 それにしても久しぶりに濡れ鼠になった。このところ雨もあんまり降ってなかったし、本当に久しぶりだ。明日は明日で、ここ3週間続けての休日出勤(1日だけだけどね)になりそう。雨の中を出勤しないといけないようで、これは輪をかけての憂鬱。

|

« 『NHKスペシャル 長崎 よみがえる原爆写真』(95) | トップページ | 手帳カバーの特別注文 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

革製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/12636948

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の雨に濡れる:

« 『NHKスペシャル 長崎 よみがえる原爆写真』(95) | トップページ | 手帳カバーの特別注文 »