« ゲルニカ『GUERNICA IN MEMORIA FUTURI-ゲルニカ20周年記念盤-』(02) | トップページ | 戸川純『戸川純 JUN TOGAWA AS ONLY A LUMP OF MEAT』(05) »

2006.09.03

花かつお茶漬け

 カミさんの鬱がひどくなると、あたしはまず食事をつくって貰えない。そんなとき、家にいる5つの下の子の食事はたまにあたしが用意することもあるし、二人で勝手に出掛けて行って外食してきている時もある。外食はあまり得意でないし、時間によっては(夜間とか)食材を買いに行くのが厄介な場合がある。そんな時はとにかく手軽に済ませることになる。

 手軽に出来て旨いのは、花かつお茶漬けである。ご飯のうえに花かつおを盛って、白湯をかける。これが変な茶漬けを使うよりか旨い。花かつおはもともと出汁取り用なので十分に味がつく。そして、水気を吸った花かつおの触感もまた何ともいえない。今日は茗荷[ミョウガ]が冷蔵庫にあったので、これを刻んで乗っけてみた。絶品である。

 あたしは食事に拘るタイプでないので、この程度のものがあれば十分過ぎるくらい。これを三度三度食うことになっても文句はおそらく言わないだろう。ただ栄養を考えるとそうもいかないだろうけど。

 まぁ、何だかんだって生きているといろいろあります。

|

« ゲルニカ『GUERNICA IN MEMORIA FUTURI-ゲルニカ20周年記念盤-』(02) | トップページ | 戸川純『戸川純 JUN TOGAWA AS ONLY A LUMP OF MEAT』(05) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/11752745

この記事へのトラックバック一覧です: 花かつお茶漬け:

« ゲルニカ『GUERNICA IN MEMORIA FUTURI-ゲルニカ20周年記念盤-』(02) | トップページ | 戸川純『戸川純 JUN TOGAWA AS ONLY A LUMP OF MEAT』(05) »