« 盂蘭盆(うらぼん)(BlogPet) | トップページ | 我れバリウムに勝利せり »

2006.08.19

バリウム侮り難し

 昨日の人間ドックで飲んだバリウムだが、検査を終えて1時間後に第一回の下剤の洗礼を受け、夕刻にも同じく白い物を随分と出したような気がしたのだが、実はそれらは上澄みにしか過ぎなかったようだ。

 今日、夕方トイレに入ると完全に栓をされたような状態になって、便意があるものの、出てこないという非常に苦しい状態になってしまった。栓も完全ではないようで、隅の方からはいくらかは搾り出されてくるようだが、大半は中に留まったままである。

 このクソ暑い中、文字通り汗を滝のように流しながら、格闘を行っていたのだが、完敗。去年も苦労したが、今年はその比ではなさそうだ。果たして、あたしに勝ち目はあるのだろうか... それにしても出したいのに出せないというのは変な感覚である。

|

« 盂蘭盆(うらぼん)(BlogPet) | トップページ | 我れバリウムに勝利せり »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/11512178

この記事へのトラックバック一覧です: バリウム侮り難し:

« 盂蘭盆(うらぼん)(BlogPet) | トップページ | 我れバリウムに勝利せり »