« 散髪 | トップページ | レベッカ『ラブ イズ Cash(Love is Cash)』(85)(BlogPet) »

2006.08.30

オークションには日頃の行いが大切?

 随分とヤフーオークションを使わせて貰っているけども、これを使っている理由はふたつ。ひとつは安くものを入手すること。当然、新品でも格安の店舗を探すが、オークションなら中古で差し障りのないものならもっと安くで入手できる場合が多い。ふたつめは通常、入手できないものが入手できること。廃盤になったものはなかなか入手しづらく、もっとも手っ取り早く入手できる場所がオークションとなる。いちばん嬉しいのは、なかなか入手できないものが安く手に入ること。これは同じようなことを考えている人が多くて、難しいことが多い。

 最近は、ヒカシューに続いて、なんだか戸川純が面白い。先日、ゲルニカの『新世紀への運河』というアルバムを入手しようとしたのだが、タイトルを誤ってオークションで『新世紀の運河』で出品を検索してしまっていた。当然、出品しているうちの幾らかが同じタイトルミスしており、まったくヒットしないわけではないが、ヒット件数が少なく、否応なく稀少商品となってしまう。通常に検索すると落札希望価格が2500円くらいからあるにもかかわらず、稀少品は競い合いで6000円弱で落札されていたりする。あたしは途中で気づいて、競い合いから降りたのだけど、そのまま乗っかって、後で気づくとショックだったろうなと思う。同じ勘違いをしている者が数人いるととんでもない目に遭う。

 これは今日のこと。ゲルニカの3枚のアルバムを纏めた02年リリースの廃盤CD-BOXがあり、未発表音源も入っているということでぜひ入手しておかないといけないと思う。それでオークションに望むのだが、30分の時間差の終了時間で2出品あった。調べてみると以前の出品では定価が4200円にもかかわらず、10000円強から17500円というような非常な高値で落札されていることが判明した。同じような出品がある場合、終了時刻の始めのものが安値で落札され、次のものが高くなることが多い。始めのものより、次のものの方が希少価値が高くなり、さらに高値になるのだ。その傾向から、とりあえず始めのものを競り上げて行って、30分ほど延長になり、相手が次ぎの入札が10000円でないといけないところ、つまり9850円まで引き上げたられてしまった。いったんあたしはこの出品からは降りて、次の出品に入札することにしたのだが、これはあっさりと6000円の入札で落札できてしまった。帯が無いとか、ブックレットにシワがあるとかということだが、どっちみちCDはmp3に落して聴くので、ほとんどどうでもよいことである。

 オークションは本当に時の運だったりする。結構良い思いをしていることが多いので嬉しい。

|

« 散髪 | トップページ | レベッカ『ラブ イズ Cash(Love is Cash)』(85)(BlogPet) »

オークション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/11691391

この記事へのトラックバック一覧です: オークションには日頃の行いが大切?:

« 散髪 | トップページ | レベッカ『ラブ イズ Cash(Love is Cash)』(85)(BlogPet) »