« 最低なTV番組 | トップページ | まだまだやってる懲りない連中 »

2006.08.03

夏が来ると...

時計の跡 夏が来ると散々な目に遭う。昨日、お昼過ぎに2時間弱外に出ていたのだけど、その短時間のうちにすっかり日焼けしてしまった。外にいる間はそうでもなかったが、夕刻帰宅してびっくり。長袖を折って日にさらされていた箇所が見事に真っ赤になっていた。

 写真は一日経った今日のもので時計の跡がくっきり。昨日はもっと赤くて我ながら気持ち悪かった。

 子供のころからの行きつけの医院に行くと、馴染みの看護婦さんには白くてうらやましいなんて毎度のように言われていた。しかし、日焼けするとひどく、小学生低学年の時に海に行った時は、一日陽に当たったため、日焼けどころか完全な火傷になってしまって、背中じゅう水ぶくれになったことがある。あれ以来、海に行くのが怖くなって、まず裸にはならないようになってしまった。

 赤くなる分、色が抜けるのも早い。カミさんは地黒で海に行くと冬過ぎまでラインが残ったりするのだが、あたしの場合はとっとと皮がひととおり剥けて、白くなる。秋になる頃にはすっかりもとの状態だ。

 背中がヒリヒリして、布団も掛けられず、また、焼けた跡が熱くて寝られず、一晩中、蚊帳の中でもぞもぞしていたあの頃が懐かしい。

|

« 最低なTV番組 | トップページ | まだまだやってる懲りない連中 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

 ちょっと生々しいんでないかい(^_^;)

投稿: しいぴいゆう子 | 2006.08.05 02:43

 色だけ見ると痛々しく見えるんですが、実際には特に痛いというわけではない、です。

投稿: O-Maru | 2006.08.05 04:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/11249746

この記事へのトラックバック一覧です: 夏が来ると...:

« 最低なTV番組 | トップページ | まだまだやってる懲りない連中 »