« 60,000番目のお客様は...(BlogPet) | トップページ | 岩波書店『日本の写真家23 山端庸介』(98) »

2006.07.18

日本以外全部沈没

 左京の「日本沈没」が33年ぶりにリメイクされたと思ったら、筒井ちゃんの「日本以外全部沈没」も映画化されていたんですね。これはまったく知らなかった。

 はじめて小説を読んだのは中学の時か高校の時か覚えていないけども、筒井ちゃんも随分アホな小説を書いたものだと思ったものだが、これが映画化されるなんて夢にも思っていなかった。「原典 小松左京」となっているのが笑わせる。まぁ、左京の「日本沈没」があってのネタ小説だから左京に敬意を払うのは当然。

 監修が実相寺昭雄。彼の作品は怪しさが漂うのが常なんですが、「日本以外全部沈没」が怪しい? 監督は別の人のようだからそのまま作風が反映されるとは限らんでしょうが。

 これ、当地のような田舎にも来るのかなぁ。筒井ちゃん原作で何本か映画化されているんだけど、まともに全国公開されたのは「時かけ」くらいじゃなかろうか。でもって、筒井ちゃんファンでありながらいまだに観ていない映画も多くあったりする。

|

« 60,000番目のお客様は...(BlogPet) | トップページ | 岩波書店『日本の写真家23 山端庸介』(98) »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

筒井作品の方も映画化されるんですねー。
やっぱり「日本沈没」がリメイクされたのがきっかけですかね(笑)
小説の方を読んで笑ってしまった記憶があるのですが、あのパロディ小説を映画化するというのもなかなか酔狂な・・・・(笑)

どんな風に映像化されるのか、ちょっと興味がありますね。

投稿: こに | 2006.07.19 09:57

実は内容がしっかり思い出せなくって...
最後になんか断りが一行入ってたような覚えもあるし。
まぁ、「日本沈没」の波に乗っかる低予算映画ということでしょうね。

あたしとしては七瀬シリーズを映画化して欲しいんですけどね。NHK少年ドラマシリーズの多岐川裕美の「七瀬ふたたび」も悪くなかったけども、「家族八景」を見てみたい。

投稿: O-Maru | 2006.07.20 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/11001617

この記事へのトラックバック一覧です: 日本以外全部沈没:

« 60,000番目のお客様は...(BlogPet) | トップページ | 岩波書店『日本の写真家23 山端庸介』(98) »