« ヌメ革のエイジング | トップページ | 一週間の早い理由(BlogPet) »

2006.07.03

煙草の値上げ

 知らぬ間に煙草が値上げされたらしい。20~30円くらいの値上げだというから、しばらく前まで吸っていたキャスターは300円になったんだろうと思う(JTのサイトで確認すると20円値上げの290円になっていた。なんと半端な金額だろうか!)。煙草を吸っていた頃は極力1週間1カートン(10箱)に収めるように頑張っていたので、一日の煙草代が430円ほどになるという計算だ。価格改定前が1箱270円で一日あたり385円。一日の負担が50円弱増えるとなるとこれは随分痛いはずである。

 3年か4年前に値上げされた時には手持ちの叩けるだけのお金を使って、8カートンほど買いだめした記憶がある。あの時は20円ほどの値上げだったから、まとめ買いで1600円くらい支出を押さえられたことになる。職場のロッカーに放り込んで吸っていたが、持ったのは2ヶ月あまりでしかなかった。

 それにしてもJTの社員ってどう思っているんだろうなぁ。健康を害する商品を販売していると世間に冷たくされながらも、製品開発を進めて売り上げをあげないといけない。煙草の他にも医療、食品の事業も行っているらしいが、そんなに簡単なことではないだろう。傍目にも何ともいえない企業であったりする。

 ちなみに現在の喫煙中断状況。7月1日からの価格(および税金)改訂は考慮されておらず、270円のままでの計算。

  開始日時 2004年 10月 5日 15時 0分
  経過時間 1年 8月 28日 4時間 29分経過
  吸わなかった煙草 890箱 17本
  浮いた煙草代 240529円
  (原価 103075円 たばこ税+消費税 137454円)
  延びた寿命 37日 2時間 51分

|

« ヌメ革のエイジング | トップページ | 一週間の早い理由(BlogPet) »

嗜好品」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/10775651

この記事へのトラックバック一覧です: 煙草の値上げ:

» タバコと健康に関する記事をご紹介しています。 [禁煙・節煙テクニカルレポート]
◆未成年者の喫煙について◆ 以下、厚生労働省発表の喫煙と健康問題について簡単に理 [続きを読む]

受信: 2006.07.10 21:03

« ヌメ革のエイジング | トップページ | 一週間の早い理由(BlogPet) »