« "テロ警戒中" | トップページ | 旧街道 »

2006.07.30

樋口真嗣『ローレライ』(05)

 日本映画専門チャンネルで、『ローレライ』を観る。

 一応、これって戦争映画として見ていいのかな。長崎に次いで東京に落される第三の原爆投下阻止の話だから、SF(パラレルワールド)であったとしても、大東亜戦争が舞台になっているんだから、戦争映画だよな。

ローレライ
ローレライ

監督: 樋口真嗣
出演: 役所広司, 妻夫木聡, 柳葉敏郎, 香椎由宇

 この映画を見ている最中に思ったこと。NHKの「その時歴史は動いた」だったけかな、松平さんのやっている番組で結構、理解を助けるためにCGが駆使されているんだけど、なんだかそれを見ているような気分になってしまった。NHKの番組のものはそんなに作り込んでいないとは思うのだけど、不思議と印象的にダブるものがあった。

 軍人さんがひとりもいないからたるみっぱなし。戦争映画に出演するというので、昔の映画を見たりはしないのかな。鶴見辰吾がひとり頑張っていたようには見えたけど、かえって浮き浮きか。伊武雅刀はデスラー総統やスーネークマンショーでは散々お世話になったけども、シリアスな話には出てきて欲しくないな。新『白い巨塔』でも輪をかけて質を落すようなところがあったもんなぁ。

 話が面白ければ救いもあるだろうけど、ホンもまったくなってないし、観ててちょっと参ってしまった。

|

« "テロ警戒中" | トップページ | 旧街道 »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

きょうはパラレルに話しなかったよ。
東亜でO-Maruとレっぽい戦争ー!

投稿: BlogPetのフタキンSkywalker | 2006.07.31 12:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/11159098

この記事へのトラックバック一覧です: 樋口真嗣『ローレライ』(05):

« "テロ警戒中" | トップページ | 旧街道 »