« 手帳使いのこつ | トップページ | ヤン・デ・ボン『TWISTER ツイスター』(96) »

2006.04.20

革製品は使ってて面白い

 愛用品の素材を選ぶとするとまず革製品と銀製品。このふたつの素材は使うにつれて味が出て来るので、使うこと自体に楽しみが生じて来たりする。

メガネケース 2月の半にALBERO(アルベロ)のメガネケースを購入した。革をタンニンでさらしただけの非常にナチュラルな状態に近いヌメ革による製品なのだが、買った当初はほとんど真っ白だったのが、この2月あまりですっかり日に焼けて茶色になってしまった。カサカサだった表面もツルツルになり、内部の油が表面に出てきていると云うのも明らかである。

 このような変化を見ていると本当に革製品を使うのが楽しくなる。ただし、メンテナンスをしなければよい状態は保つことができない。メンテナンスをしながら、本当の変化を楽しむことが大切だ。ということで、ちょっと早いと思いつつも、ヌメ革専用のクリームを購入。普通の革用オイルだとしみが出来易いということで、専用のものを買う。

ヌメ革専用クリーム
ヌメ革専用クリーム

 軽く塗ってみると艶やかになり、肌触りの良さが増した。ポケットに突っ込んだり、カバンに突っ込んだり、かなり手荒く扱っているからすでに傷が少なからずついているが、それは味として良しとしている。

|

« 手帳使いのこつ | トップページ | ヤン・デ・ボン『TWISTER ツイスター』(96) »

道具」カテゴリの記事

革製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/9718130

この記事へのトラックバック一覧です: 革製品は使ってて面白い:

« 手帳使いのこつ | トップページ | ヤン・デ・ボン『TWISTER ツイスター』(96) »