« 膳場貴子 | トップページ | 細野晴臣『三国志』(82) »

2006.02.03

恵方巻

 節分に恵方巻を食うというのを知ったのはほんの何年か前だ。職場の隣の席の子は20過ぎなのだけど、昔から食っていたと云う。確か関西の風習で、デパートかスーパーが全国的に流行らそうとしていたと思う。ちなみに今日食ったのが、あたしには初体験である。

 残業になったので軽くつまめるものをコンビニに買いに行くと、この恵方巻というやつをおいていたので買った。値段に対して量がそこそこあって、"お得"に思えたのだ。食ってみて、思ったこと。ごく普通の巻き寿司じゃないか。

 夜半残業して帰ると家人は寝ていたのだけど、食卓の上にまた恵方巻。結局、一日で2本食う羽目になってしまった。2本食っても、あまり嬉しいもんではないな、恵方巻は。

|

« 膳場貴子 | トップページ | 細野晴臣『三国志』(82) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/8492037

この記事へのトラックバック一覧です: 恵方巻:

« 膳場貴子 | トップページ | 細野晴臣『三国志』(82) »