« 巻上公一『民族の祭典』(82) | トップページ | 冬季オリンピック »

2006.02.20

週明け

 週明けは毎週、時差ボケ状態になってしまう。週末、昼過ぎ、酷くは夕刻に起きていたりすると日曜の夜にまともに寝られる訳がない。

 昨日の日曜も起きたのが3時前。当然、午前2時とかに寝られるわけがない。布団に入って本も読まず、真っ暗にしてまんじりしてると、いつの間にか朝の5時。それでもまともに眠られない。やがて6時。さすがにウトウトしていて、ちょっと時間の経つのが早かったりするが、寝入ってはいない。

 目を瞑ると目覚まし時計にしている携帯が鳴って、いつも起きていてる7時25分。結局、何時間くらい寝たんだろう。もちろん、細切れの睡眠である。

 これが週明けのいつものパターン。長生きせんだろうなぁ。

|

« 巻上公一『民族の祭典』(82) | トップページ | 冬季オリンピック »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/8762328

この記事へのトラックバック一覧です: 週明け:

« 巻上公一『民族の祭典』(82) | トップページ | 冬季オリンピック »