« ミミ・レダー『Deep Impact ディープ・インパクト』(98)/
フィリップ=ワイリー/亀山龍樹訳『地球さいごの日』(72)
| トップページ | 花粉症? »

2006.02.23

フクロウについて

ふくろうの本・解説 あたしがそろり文庫のささおかさんに蔵書票の作成を依頼する時、デザインにフクロウを含めることをお願いしている。そうして実際に作ってもらったのが、初めての蔵書票、そして2006年版蔵書票である。多分、今後もフクロウの見える蔵書票を作成して貰うだろう。

 なぜそんなにフクロウにこだわるのか。別にこだわっているつもりはないが、心の奥底にあるのは確かである。先日、おそらく20数年ぶりに少年少女講談社文庫の一冊であるフィリップ=ワイリー/亀山龍樹訳l『地球さいごの日』(72)を手にして、その理由が判った。

 少年少女講談社文庫というのは、ふくろうマークを目印にした別称(ふくろうの本)と呼ばれるシリーズでもあったらしい。カバーの折り返し部分に(ふくろうの本)の由来でもあるふくろうについての説明があった。どうやら、これによって刷り込みを受けてしまっていたらしい。

 幼少の頃に見聞きしたことは後の人生に大きな影響を与える。これは大きな影響とは言えないが、それから逃れることは出来ないという証拠のひとつになるだろう。

|

« ミミ・レダー『Deep Impact ディープ・インパクト』(98)/
フィリップ=ワイリー/亀山龍樹訳『地球さいごの日』(72)
| トップページ | 花粉症? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/8804285

この記事へのトラックバック一覧です: フクロウについて:

« ミミ・レダー『Deep Impact ディープ・インパクト』(98)/
フィリップ=ワイリー/亀山龍樹訳『地球さいごの日』(72)
| トップページ | 花粉症? »