« 素敵な年賀状/そろり文庫 | トップページ | オーディオは面倒だ(BlogPet) »

2006.01.09

渡辺香津美『MOBO倶楽部』(84)/『桜花爛漫』(85)

 アナログレコードを聴く環境ができたのでヤフオクで盤を物色している。一枚500円くらいで懐かしい、あたしにとっては名盤と云えるものが出品されていたりする。とりあえず落札したのは次の2枚。(写真はCDのジャケットです。もろもろあってアナログ盤の現物を手にするのはしばらく先になりそう)


MOBO倶楽部


 一応、ジャズなのだけども、他のが結構混じってそう。ジャンルというのはよく判らんです。が、とにかく聴いてて気持ちいい。これが一番。坂田明も参加してて、シュールなボーカルを聞かせてくれます。橋本一子のボーカルもなかなかエロチックで素敵です。


桜花爛漫


 CDも早々に廃盤になってて、CDを見つけるのに何年もかかったもの(ヤフオクをする前の話で、ヤフオクですぐに見つかったんだけどね)。先のMOBO倶楽部のライブ盤で、ノリノリなのがいい。愛聴盤の一枚。それにしてもとっとと廃盤にしたのはどうしてだろう? アーチストの契約の絡みだろうか。

 電子音パコパコでないこういう音楽こそ、アナログ盤で聴きたくなってしまいます。ちなみに「MOBO」とは昭和初期に流行ったモボ・モガ(モダンボーイ・モダンガール)から来ています。

 それにしてもいずれもすでに20年も前のもの。聴いたのはそれから5年くらいしてからだと思うんですが、音楽も映画ももう新しいものを追うことはなく、昔、見聞きしたものばかりを追っています。つくづく年をとったんだろうなと思う。

|

« 素敵な年賀状/そろり文庫 | トップページ | オーディオは面倒だ(BlogPet) »

アナログ盤」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/8081791

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺香津美『MOBO倶楽部』(84)/『桜花爛漫』(85):

« 素敵な年賀状/そろり文庫 | トップページ | オーディオは面倒だ(BlogPet) »