« 長崎市役所『長崎原爆戦災誌 全五巻』(77-85) | トップページ | 朝日新聞社『アサヒグラフ 1952年8月6日号』 »

2005.12.18

積雪はないけども

 積雪はないけども寒い一日だった。近隣の市町村は積雪があったようだが、当地では朝のうちは昨日の雨が凍っていたくらいだったらしい。

 気象庁のサイトを見ると最高気温が4.5度、最低気温が-0.5度。本当に寒いところと比べると寒いうちには入らないんだろうけど、普段はそんなに寒くないところだと暖房機器も中途半端で、そのあたりにあるヒーターをつけた程度だと足の方から底冷えして、どうにもならない。

 今日は特に日中から布団に潜り込んでしまっていた。布団に入っていれば大抵の寒さは凌ぐことができる。これから布団で過ごす時間が多くなるのだろうか... ちなみにあたしの仲人さんは学生時代を札幌で過ごしたのだけど、酔っぱらって下宿に帰って朝起きると、布団の下に霜柱が立って、床から数センチ持ち上げられていたことがあったそうな。

|

« 長崎市役所『長崎原爆戦災誌 全五巻』(77-85) | トップページ | 朝日新聞社『アサヒグラフ 1952年8月6日号』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/7687817

この記事へのトラックバック一覧です: 積雪はないけども:

« 長崎市役所『長崎原爆戦災誌 全五巻』(77-85) | トップページ | 朝日新聞社『アサヒグラフ 1952年8月6日号』 »