« 試験 | トップページ | トリトンカフェ・パブリッシング『peep paper VOL.2』(02) »

2005.11.26

建築業界

 最近、某設計事務所の違法設計のことで問題になっているが、よくある話なのではないかと思う。一戸建ての欠陥住宅はよく番組で取り上げられているし、それならビルディングにそういうのがあってもまったくおかしくない。しかも費用が大きいので施主が何らかの形で経費削減を求めるのは当たり前だろう。

 映画の『タワーリング・インフェルノ』は地上135階の超高層ビルの電気配線の質を設計より落して施工するということで、落成式の当日に火災を起こし、バベルの塔にしてしまうという話だが、根源は同じである。


タワーリング・インフェルノ


 大きなお金が動くところでは見えないものが実に多い。規模が大きくなればなるほど、その傾向は顕著になる。そして実害も大きくなる。

|

« 試験 | トップページ | トリトンカフェ・パブリッシング『peep paper VOL.2』(02) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/7320079

この記事へのトラックバック一覧です: 建築業界:

« 試験 | トップページ | トリトンカフェ・パブリッシング『peep paper VOL.2』(02) »