« 家永三郎 ほか『ヒロシマ ナガサキ 原爆写真・絵画集成 全6巻』(93) | トップページ | カレースパゲティ »

2005.11.01

作業服

 あたし自身は事務屋なのだが、所属している部署は事業課で4/5は技術屋である。技術屋は少なくとも勤務時間の2/5は現場に出てるのではないかと思う。従って、勤務時間中にスーツなんぞ着ることはなく、ほとんど作業服を着ている。技術屋の中には女の子もいたりするが、彼女らも常に作業服であり、作業服以外の格好をしているのを見かけるのは呑み会ぐらいでしかない。

 そういう部署にいるため、何かあった時のために事務屋にも作業服が支給されている。特に災害等があれば、技術屋とともに現場に駆り出されることは必至である。

 このところ、肌寒いことが多いので作業服の上着を羽織ることが多い。以前は事務服としてブレザーが貸与されていたが、5年程前に着用率が悪いということで廃止になっており、作業服でも上着となり得るものがあると助かるのである。

 ベストやカーディガンの前を閉じずに着ると非常にだらしなく感じるのだが、室内着としてジャケットを着る場合は前を開けておくことが多い。むしろ寒い時や畏[かしこ]まった時にしか閉めないのではないかと思う。そうやって、作業着の上着を羽織っていたのだが、技術屋を見ると全員間違いなく上着の前をきちんと閉めている。夏でもよく薄手の上着を着ているのだが、この時も、絶対といっていいくらい前のファスナーを閉じて着用している。

 こういった環境の中にいると自分の着方がおかしいのではないかという気がしてくる。技術屋の作業服の上着の着方がここまで徹底されているのは、そうすべきであるということが一般に言われており、それを実行しているのだろうか。そうであるとしか思えない。

 あたしがひとりで勝手におかしなことをしているのかもしれないけども、ところが変ればいろいろ違うんだと感心する。

|

« 家永三郎 ほか『ヒロシマ ナガサキ 原爆写真・絵画集成 全6巻』(93) | トップページ | カレースパゲティ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

技術屋さんが作業服の上着の前を閉めているのは、
安全のためじゃないでしょうか。
おまるさんの職場のことはほとんど知らないので、
一般的な説ですが。

それか、以前、ノーベル賞を受賞された
島津製作所の田中さんが言ってはった(と思います)ように
「作業服は技術屋の正装」だからかもしれませんよね。。。

以上、
”作業服萌え”なゆうらのあてずっぽうな発言でした。

投稿: ゆうら | 2005.11.02 08:49

こんにちは。

>>安全のためじゃないでしょうか。
その可能性は高いですね。事務所はごく普通の役所の階にあるのですが、現場での安全ということで習慣付けしているのかも知れません。
>>「作業服は技術屋の正装」
そう言う意識は技術屋にはあるようです。実際に役所から支給されるものですし、正式なものには違いありません。

にもかかわらず、役所の幹部に面会する場合や議会では、作業服の着用を一切禁じ、スーツで対応するようにという通達があったようで、技術屋は「それは間違っとる」と怒っておりました。おえら方には作業服はあくまでも現場着でしかないようです。

ちなみに女性の作業服姿もなかなかいかしております。

投稿: O-Maru | 2005.11.02 23:59

仕事着のことならお任せください。ヤフーBLOG
「夢追人」へもお出かけください。ヤフーショッピング「仕事着本舗」もよろしくお願いいたします。

投稿: no2jobwear | 2006.01.25 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/6800803

この記事へのトラックバック一覧です: 作業服:

» 作業着 [ブログで情報収集!Blog-Headline/fashion]
「作業着」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べし... [続きを読む]

受信: 2005.11.06 08:03

» 作業着 [ブログで情報収集!Blog-Headline/fashion]
「作業着」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2005年11月4日収集分= *Diary.ki:... [続きを読む]

受信: 2006.10.24 18:51

« 家永三郎 ほか『ヒロシマ ナガサキ 原爆写真・絵画集成 全6巻』(93) | トップページ | カレースパゲティ »