« W.ユージン・スミス『ユージン・スミス写真集―1934-1975』(99)(BlogPet) | トップページ | アルフォンソ・キュアロン『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(04) »

2005.11.06

スキャナ購入/CanoScan LiDE 500FV

 いきなり昔の文書を持ち出してきたりしてどうしたんだ、と思っているひともいると思うけど、新しいスキャナを購入してちょっと嬉しかったりするのだ。

 今年の夏、知り合いから使わなくなったというスキャナ(Epson GT-7700U)を譲り受けて使い始めた。7年くらい前に買ったスキャナが棚の片隅にあったりするが、シリアル接続だったりして、完全に死蔵品。ブログとかをはじめるとやはりスキャナはデジカメと並んで必需品となって、すでに5年前の機種とはいえ、機能的にはまったく問題がなく、有り難かった。

 ただ問題だったのはACアダプタによる電源が必要なこと。すでに電源はかなりのたこ足状態で、何がどこに刺さっているのかまったく判らない状態。スキャナを使うため、電源を確保しようとコードを抜くと、PCが落ちてしまった、ということもあった。ということで、電源不要(USB電源供給)かつ薄型のものを買うことにした。

 結局、条件に合致したのはキヤノン製のもので、質は問わないからフィルムスキャンも出来ればいいな、ということで、CanoScan LiDE500FVになってしまった。


CanoScan LiDE 500F

キヤノン

 センサーがCISという方式でCCDと比べて立体物を捉えることができない。原稿が少しでも浮いているとピンぼけになってしまう。そういう欠点があるから、すでに持っているGT-7700Uを手放すことができないのだが、とにかくPCにUSBを繋げ、膝上におけば何時でも使えるという高機動性はあたしにとって掛け替えがなかったりする。

 昔の文書は今後もたまにUPすると思います。スキャナを購入したというのもそうだし、ココログの容量が馬鹿デカになったようで、これを中途半端に使うのは勿体ないですもんねぇ。とにかく20年近くも経つと紙が色褪せるだけでなく、朽ちても来ている。電子データでも保存をしておく必要があると思い、スキャン可能なもの(ステープラー製本しているものはとにかくスキャンが難しいので悩んでいる)は今のうちにスキャンしておくつもりでいる。

|

« W.ユージン・スミス『ユージン・スミス写真集―1934-1975』(99)(BlogPet) | トップページ | アルフォンソ・キュアロン『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(04) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/6933100

この記事へのトラックバック一覧です: スキャナ購入/CanoScan LiDE 500FV:

« W.ユージン・スミス『ユージン・スミス写真集―1934-1975』(99)(BlogPet) | トップページ | アルフォンソ・キュアロン『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(04) »