« ER 緊急救命室 | トップページ | フィルム撮影 »

2005.10.16

SPAMメール

 SPAMメールが多い。

 プロバイダは@niftyを使ってて、メールアドレスにもなるIDは3桁のアルファベット+5桁の連番数字だから、根本的にメールアドレスを晒しているようなもの。サービスでメールのID部分を変更できるようになっているが、変更すると色んなサービスに対して変更処理をしないといけないし、処理漏れがあると怖いので避けている。ニフはID@nifty.ne.jpでもID@nifty.comでも通るので、両方の宛先のものが到着する。ここ数日でさすがに頭にきたのは、同じ宛先に同じメールが5通同時に送られるようになったこと。なにやってんだか、だ。海外からのものも日に4通は来る。USAアマゾンのマーケットプレイスを使って以来ずーっと。USAでの定価の半額近くで安かったのでそこと取り引きしたのだけど、おいしい話にはやはり落とし穴があるらしい。

 メーラーはBeckyを使っていて、SPAMフィルタ・アドインを使っているから処理時間は半減するものの、やはりフィルタは完全でないので一通りの確認は必要である。毎日、とほほな作業が続く。

|

« ER 緊急救命室 | トップページ | フィルム撮影 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

@niftyの迷惑メールフォルダーでもだいぶはじくことができますよ。
http://www.nifty.com/mail/spam_folder/index.htm
うまくいけば9割は除外してくれます。

投稿: ひざがわり | 2005.10.16 17:16

@niftyのサービスを受けようにも旧会員のままなので、ダメなんですよね。本IDのメールはいまだNifTermで管理しているし、来年3月末に「ワープロ・パソコン通信」サービスが終るまで、この状態が続きそうです。

投稿: O-Maru | 2005.10.18 01:11

私も旧会員ゆえ、セカンドメールを設定して、NIFTYのIDからそのセカンドメールに飛ばし、それをBeckyで受信、という面倒なことをしています(苦笑)。
これなら旧会員のままでも大丈夫ですよ。

投稿: ひざがわり | 2005.10.22 00:43

旧会員宛てのメールは直接保存していない?

あたしの場合は、ファミアカでサブIDをとっているんですが、この利用が、

本ID→職場アドレス→サブID→携帯

という感じで転送をしていて、自宅に居ても職場にいてもいずれのメールを受信できるようにしているんです。ひとつ大きな問題があって、職場アドレスから転送されるメールは、発信元がすべて"ID@職場"に変換されてて、正確なアドレスが判らなくなってしまう。だから本ID宛てのものもきちんと管理しないといけないという状態だったりします。

SPAMメールの多さに、携帯の電池消耗がひどくなっています。プリペイドを使っているので、何かあっても機種変更できないし、大変です。

投稿: O-Maru | 2005.10.22 17:06

>旧会員宛てのメールは直接保存していない?
していません。
ただ、O-Maruさんのような事情があればやむを得ないかもしれませんね。
一つ思ったのですが(間違っていたらすみません)、本IDと職場IDの間にセカンドメールを挟んで(ひざがわり方式)、自宅では(現在の本ID受信の代わりに)セカンドメールで受信するのはいかがでしょう。セカンドメールで受信すれば発信元はそのままですし、迷惑メールフォルダーをこの時点で使うことができるような木がするのですが。

投稿: ひざがわり | 2005.10.22 20:44

>>自宅では(現在の本ID受信の代わりに)セカンドメールで受信するのはいかがでしょう。

職場経由だと、例えば、発信元が、
hozagawari@nifty.ne.jp
  ↓
hozagawari@syokuba.jp
というように強制修正されるんですわ。syokubaというメールサーバを通るので、こういったことになるんですが、困った仕様(バグ)です。
ということで、セカンドメールのメールは期待{あて}にできないんです。
これって、変?

投稿: O-Maru | 2005.10.23 22:32

ええとわかりくい書き方ですみません。
本ID→セカンド→職場→サブID→携帯
という転送順序を想定しています。
この流れの中で、本IDあてに来たメールを(今は本IDで受信されていると思いますが)セカンドの時点で受信してしまえばよい、ということです。職場を通過する前です。
セカンドで受信すれば発信元はそのまま、迷惑メールフォルダーをかけることもできますよ。

投稿: ひざがわり | 2005.10.24 22:04

あ、新規にセカンドアドレスを取るということですね。了解です。手法としては、納得なのですが、これでは出費が...
まぁ、セカンドのところにサブIDをおいて、サブIDのところに転送機能もあるフリーアドレスをおくという方法もありますね。
さっそく検討してみます。

投稿: O-Maru | 2005.10.24 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/6424419

この記事へのトラックバック一覧です: SPAMメール:

« ER 緊急救命室 | トップページ | フィルム撮影 »