« 志麻永幸『愛犬家連続殺人』 | トップページ | 手帳 »

2005.09.03

ストレージコンテナー

 ストレージコンテナーを購入する。なんかお洒落な名前がついているけども、いわゆるボテである。職場とかでは郵便局から借りてきたのを、書類輸送によく使っている。事務屋の世界でも必要不可欠な道具であったりする。


ストレージコンテナー

 本棚に入り切らず、床に平積みしている本を収納するために、Mサイズをイエロー・ブルーの対で買う。普通の折り畳みボテに横文字のロゴシールとかが張ってあって、ほんのちょっとだけだけど、お洒落。

 雑誌のスタジオヴォイスが99年からの6年分剥きだしにおかれていたので、まず、これから突っ込む。このコンテナーのサイズは絶妙である。A4の雑誌が縦置きでぴったりに入るのである。縦置きで2列にすると中間に2cmくらいあまりが出るのだけど、任意のものを抜き出す場合を考えるとこれまたなんとも言えぬいい寸法なのである。ということで、6年分を入れるとほとんど隙間のない状態ですべて入った。

 この類の収納道具が怖いのは、大きなサイズにそのまま入るだけ入れると動かせなくなること。郵便局で働いていた知り合いは紙(お札)は汚いと言っていたが、あたしにとって紙は重い。まぁ、本棚の代わりに使うつもりだから、今のところ、動かせなくってもいいんだけど。

 ちなみにこのお店で一緒に買ったのは、ブックバンド帆布(はんぷ)のペンケース

|

« 志麻永幸『愛犬家連続殺人』 | トップページ | 手帳 »

ステーショナリー」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/5757963

この記事へのトラックバック一覧です: ストレージコンテナー:

« 志麻永幸『愛犬家連続殺人』 | トップページ | 手帳 »