« ストレージコンテナー | トップページ | 自由競争 »

2005.09.04

手帳

 紙ベースの手帳を買ってしまった。手帳を買ったのは何年振りだろうか。


MOLESKINE(モールスキン)

ゴッホをはじめマティス、ヘミングウェイ、ピカソなど20世紀を代表する芸術家、文豪たちに愛され、後にブルースチャトウィンによって伝説と共に世界中に有名になったノート

 文庫本用の革製ブックカバーを漁っていると、ワキ文具というところに辿り着き、いろいろ眺めていると何とはなく欲しくなってしまった。ちなみにブックカバーはお手ごろ価格の手作り本革ブックカバーを買う。

 メモ帳は100円ショップのダイソーで買った、A6くらいのミシン目の付いたものがよかった。各ページにミシン目が付いていて破り取れるというとごく普通のメモ帳なのだが、これは更にページの中程にもミシン目があり、1ページが3つに切り取れるというものだった。個人的には使い勝手がよく、使い切った後に購入しようとすると店頭にはすでになかった。ダイソーの在庫は気分次第なので、次に購入できるとは限らず、気に入ったものがあればまとめ買いしないといけないというのが厄介である。

 今回購入したのは使い捨てではない手帳。どこまで使うか自分でも判らない。手帳がわりの走り書きのほとんどはPCのソフト、紙copiで行っている。このソフトはテキストベースの書き込みは当然、サイトの読み込みもできるので重宝する。紙ベースでは検索ができないが、デジタルではそれが可能。これには雲泥の差がある。

 以前、スケジュールに追われるような仕事をしていた頃は、SHARPのWIZ(PA-Z900)という電子手帳を使っていた。5日に3回はある電算処理のスケジュール管理にはぴったりで、どこにでも適当に手書きで貼り付けられるクイックメモもすこぶるよかった。もともとはZAURUSを使っていたのだけど、電池の消耗がひどくあまり気軽には使えない。実際の用途にはZAURUSのコンパクト版といったような感じのWIZが最適だった。

 会計集約がメインの仕事になってからは、WIZも使う機会がなくなって、先のダイソーのメモ帳も使い切り、Post-Itばかりになっていた。Moleskinも正直どこまで使いこなせるかは自分でも判らない。
 職場の技術屋さんにはMoleskinと作りのよく似たちょっと薄手のコクヨのノート測量野帳が人気のようで、消耗品としてかなり買い込みがあった。測量野帳の使い勝手についてはその1その2を。

 Moleskinと一緒に購入してみたのがBookDartsというしおり。


BookDarts(ブックダーツ)


 しおりとして使うのと同時に、矢印で一定の箇所を指し示すことができるのが、想像以上に便利だった。銅製というシックな感じが心地よい。自宅、職場用と2缶買う。

|

« ストレージコンテナー | トップページ | 自由競争 »

ステーショナリー」カテゴリの記事

通販」カテゴリの記事

コメント

私もシャープのPA-Z900を愛用していましたが、液晶が壊れてしまいました。(水を含んでしまった?)液晶の部分が1センチくらいだけ見え、中のデータがまだ生きているのが確認できます。同じPA-Z900を手にいれて、データを移しかえようと、秋葉原を歩きまわりましたが、見つからずオークションサイトを探している過程でこのブログに遭遇しました。不躾な質問で誠に恐縮ですが、もし手放してもよいとお考えであれば、安価でお譲りいただきたいと思い、メールしている次第です。お返事をお待ちしています。

投稿: ダフネ | 2006.05.07 09:59

ダフネさん、初めまして。
非常に残念なのですが、今のところWIZを手放す予定はありません。申し訳ありません。
WIZはバランスの取れた非常に優れたPIMだと思うのですが、こういった故障に会うとALL or NOTHINGで散々な目にあってしまいますね。
WIZはオークションに数ヶ月に一度は出品されているようで、2、3ヶ月待てば必ず出品に会うと思います。中古か新品かは判りませんが、落札相場は3000円~5000円ではないかと思います。
今回はご期待にそえなくて本当にご免なさい。

投稿: O-Maru | 2006.05.08 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/5786253

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳:

» 気になるメモ帳:測量野帳 [楽しい文具生活]
私は(主に職場で)毎日数え切れないほどのメモをとっています。大半は伝言メモだとか、ちょっとした頼まれごと等々です。また、ちょっと分量のある書き込みはロディアに、プライベートや中長期的な事案は手帳にと(曖昧ですが)使い分けています。 さて、今回注目してみ....... [続きを読む]

受信: 2005.09.24 16:17

« ストレージコンテナー | トップページ | 自由競争 »