« アンチMacなあたしではありますが...(BlogPet) | トップページ | ロバート・ワイズ »

2005.09.15

シック・クアトロ4エナジー

 男はヒゲを剃らないといけない存在なのだけど、あたしの場合はシェーバーでなくって、レイザーが好き。5、6年前までは深剃りのBRAUNを10数年間、何代かに渡って使ってきていたのだけど、レイザー(安全剃刀)にすると、これがすこぶるいいので、ほとんどシェーバーは使わなくなってしまった。

 レイザーのどこがいいか。当然、シェーバーよりも深剃りが可能であること。さらにはSchickのクアトロ4のような4枚刃のようなものであると、剃る時間もかからない。週末、ヒゲを剃らないでいたりすると、数ミリの長さになっており、シェーバーでは剃り上げるのにかなり時間がかかるが、クアトロ4だと2回程度滑らせただけで大半のヒゲは落ちている。これがとにかくいい。週明けの髭剃りでも3分もあれば充分過ぎるくらいだ。ちなみにヒゲを剃る時に、クリームを使うが、あたしは肌に馴染ませるうちに泡に変るというシェービングジェルを使っている。本当は粉せっけんがいいらしい。ヒゲ剃り時に肌の汚れや角質を落すことも出来て、これも結構大切なスキンケアになるという。

 ただでさえ剃り味のいいクアトロ4に電動のものが出た。クアトロ4エナジーがそれで、刃が振動してヒゲを剃りやすくするというものだ。さっそく、購入して試してみた。

 レイザーはある程度重みがあった方がいい。剃る時、肌に刃を強く押しつけるのは禁物だが、多少は押さえつけないとヒゲを剃ることはできない。エナジーの場合、振動があるので、刃を押さえることが先ずできない。振動によって毛を多少なりとも掻き落としているんだろうけど、刃圧をかけられないので深剃りできない。しかも、剃っているというより肌を撫で回しているという感じだ。使用感はかなり微妙なものである。

 おそらくエナジーは通常のクアトロ4と併用、もしくは、そのうち使用を止めるのではないかという気がする。せめてもの救いは、エナジーは通常の替刃も使用可能ということ。このレイザー、使い勝手はいいんだけど、とにかく替刃が高いのが難点。

|

« アンチMacなあたしではありますが...(BlogPet) | トップページ | ロバート・ワイズ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/5960827

この記事へのトラックバック一覧です: シック・クアトロ4エナジー:

» 髭の育毛(メンテナンス) [ヒゲの脱毛]
髭の育毛(メンテナンス)ヒゲの形(アウトライン)と長さの調整を繰り返していくと、2~3週間くらいで、好みに生えそろっていく。しかし、ヒゲの手入れはそれで終わりではない。継続してメンテナンスを続けていく。ヒゲは少しずつ伸びてくるもの。周囲に、手入れの行き届いた男というイメージを与えるためには、毎日、ヒゲの輪郭と長さを整えることが大切となる。ヒゲは、切り揃える以外にも、手入れが必要である。ヒゲは、髪の毛と同じなので、ヒゲのシャンプー・リンスをする。シャンプーとリンスは毎日。髪の毛...... [続きを読む]

受信: 2007.06.26 01:12

« アンチMacなあたしではありますが...(BlogPet) | トップページ | ロバート・ワイズ »