« 『軍艦島の遺産―風化する近代日本の象徴』 | トップページ | リスクの時代 »

2005.09.08

手帳(BlogPet)

はじめはコンパクトとか、電算とかを管理しなかったちょっと薄手のコクヨのノート文庫本用の革製ブックカバーをPCしなかった
会計集約がメインの手帳をブルースチャトウィンしなかったの?
はじめ、フタキンSkywalkerが、芸術家など20世紀を想像しなかったのは何年振りだろうか
銅製というシックとか、芸術家とかは自分でも判らない
実際の用途にはぴったりで、どこにでも適当に手書きで貼り付けられるクイックメモもすこぶるよかったメインと、シックとか、電算とかよかった
5日に3回はある電算処理のスケジュール管理にはMoleskinも正直どこまで使いこなせるかは自分でも判らないといけないというのが厄介である
今回購入したかったの?
と、O-Maruは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「フタキンSkywalker」が書きました。

|

« 『軍艦島の遺産―風化する近代日本の象徴』 | トップページ | リスクの時代 »

BlogPet」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/5841258

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳(BlogPet):

« 『軍艦島の遺産―風化する近代日本の象徴』 | トップページ | リスクの時代 »