« 愛を感じる小説 | トップページ | 家庭5 »

2005.08.28

車上荒らし

 カミさんが夜半に帰ってきて、車上荒らしにあったという。珍しく街に出ていて、タワータイプでない駐車場に車を置き、車に戻るとロックをしていたドアが数センチ開いていたらしい。

 うちの車は街乗り車(スターレット)で全くの高級車ではない。ウィンドウもロックもすべて手動という貧乏たらしいもの。特別な装置は当然装着していない。荷物を車に残してなかったらしく、従って盗るものは全くなかったはずである。こういう場合も盗難未遂ということで本来は警察に届出する必要があるんでしょうねぇ。

 夜12時すぎに帰って来たんんでてっきり怒られると思っていたカミさん。そら朝になっても帰らなければ心配もして怒るとは思うけど、この時間帯くらいなら普通ではないかと。結婚して12年、あたしはちっとも理解されていないことに気づく。

|

« 愛を感じる小説 | トップページ | 家庭5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/5674588

この記事へのトラックバック一覧です: 車上荒らし:

« 愛を感じる小説 | トップページ | 家庭5 »