« 家庭 | トップページ | 家庭2 »

2005.08.13

名簿

 JAL123便の事故から20年。あの事故を知ったのは家庭教師先で、9時に教授を終えて帰ろうとしたところに「センセ、飛行機が落ちたみたいですよ」なんて具合に、そこのお母さんから教えられた。帰ってからTVにかじりつくことになるが、延々読み上げられる乗客一覧にはやはり何ともいえない気分になった。

 その後の読み上げられた名簿というと平成6年4月26日の名古屋空港での中華空港機墜落、そしてその翌年の1月の阪神・淡路大震災。先のJR福知山線の事故では名簿の読みあげがなかったためか、多くの人が亡くなられた割には悲壮感はあんまり感じられなかった。単なる数字ではなく、その個々の名前によってひとりの人間という認識が行われているようだ。

|

« 家庭 | トップページ | 家庭2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/5443444

この記事へのトラックバック一覧です: 名簿:

« 家庭 | トップページ | 家庭2 »