« がんばっていきまっしょい | トップページ | 民主主義 »

2005.07.05

骨折

 先週、息子が開いたドアを蹴って、足の指が痛いと言っていた。痛いと言うものの特に張れているでなく、痛さのあまり歩けないということでもなかった。多少の痛みがあるものの、走り回っているしで、放置していたが、1週間近く経っても痛みがとれないというので、整形外科に行くと先の方をどうやら骨折してたらしい。すでに歪んで折れた骨がくっついているという医師の話らしく、それなら必要もなかろうにと思うものの、足先を鉄板に固定されて病院から帰ってきた。医者のすることはよく判らない。

 骨折というと、今の賃貸アパートに引越ししてきた時、新築でフローリングがあまりにも滑りがよく、足を滑らせて勢いよく尻もちをついてしまった。尻から着地したような感じになって、尾てい骨の強打。歩こうとすると打ちつけた尾てい骨が響き、まともに歩けなくなってしまった。尾底骨にひびが入ったらしいのだが、固定する方法もなく、鎮痛剤を飲むことで痛みを押さえ、自然治癒するのを待った。まぁ、1週間もかからないうちに薬がなくてもそんなに痛まないようになったが、あれも死ぬかと思ったものだ。

|

« がんばっていきまっしょい | トップページ | 民主主義 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/4842545

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折:

« がんばっていきまっしょい | トップページ | 民主主義 »