« 大雨 | トップページ | うちわと火おこし »

2005.07.03

蔵書票の作成は...

 今回、そろり文庫さんに石版画の蔵書票を作ってもらって思ったこと。

 石版画は一回限りで、刷り直しが利かない。その不利を逆手に取って、毎年、その年で使い切る少数枚(20枚くらい)ずつを年の初めに作ってもらうと云うのも面白いと思った。うちの親というのは何かものを買うと購入日を書き記していた。あたしにはそういう趣味はないが、そういうのが判るのも悪くはない。蔵書票に作成年を入れておけば、購入年も自動的に判るということになる。しかも、テーマはずーっと「ふくろう」。余った(余らせた)蔵書票をストックしてライブラリにするのも面白そう。まぁ、これも作成をお願いするささおかさん次第なんですけどね。

|

« 大雨 | トップページ | うちわと火おこし »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

そろり文庫にとってはこれ以上にない誉め言葉です。
ありがとうございます。
蔵書票はやはり票主様がいてこそ作っていけるものですから、そう言って下さるととても幸せです。
期待に応えられるよう日々精進していきます。
これからもお付き合いどうぞよろしくお願い致します。

投稿: ささおかあやこ | 2005.07.03 23:58

名刺×2枚のサイズでいいの???
額縁はハンズに買いに行ってきます♪

ささおかさん♪とってもうれしそう~♪
ポン男くん・・・よかったね♪

投稿: pんげ | 2005.07.04 00:40

>ささおかさん
小口の依頼主で非常に申し訳なく思っております。それでいいのなら、お付き合い、よろしくお願いいたします。

>pんげくん
サイズはそれでいいですよ。あたしも何か好いのがないか探しているところです。

投稿: O-Maru | 2005.07.04 22:36

とんでもないです。
私も絵柄の異なるものを収集するのも蔵書票の楽しさの
ひとつだと思っています。
また(ブログの)読み手としてときどきお邪魔させて頂きます。(^0^)息子さんどうぞお大事になさって下さい。

投稿: ささおかあやこ | 2005.07.05 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/4816243

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵書票の作成は...:

« 大雨 | トップページ | うちわと火おこし »