« サスペリア アルティメット・コレクション DVD-BOX | トップページ | 弓曳童子(ゆみひきどうじ) »

2005.07.24

コメディ

 子供たちがすっかりミスター・ビーンにはまってしまって、金曜日は仕事から帰ると、勝手にあたしの部屋からDVDを持ち出して見ていたようだ。土曜日も普段見ているTV番組は見ずにビーンを見ていたようだ。さらに外にはないのかと聞いてくる有様。来月くらいにアニメシリーズがDVDでリリースされるようだけど、未見。出来はどうなんだろう。

 10歳の上の子は当然、4歳の下の子にも馬鹿受けしていて、深夜にDVDを見せろなんて言ってくるくらい。TVの怪談をみて恐怖したのは5歳か6歳の時に憶えがあるが、それ以前にそういう記憶はあまりない。藤田まこと・白木みのるといえば、かの「てなもんや三度笠」なのだが、あたしはあの番組に大受けしてもの真似も随分としていたらしい。放送終了がS43.3だから3歳の時の事である。こんなことを見ていると複雑なものが入り乱れる笑いは高度な文化のように思える一方で、かなり根本的なものでもあるような気もする。

|

« サスペリア アルティメット・コレクション DVD-BOX | トップページ | 弓曳童子(ゆみひきどうじ) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

笑いの検索で参りました。TBさせていただきました。ペコリ(o_ _)o))

投稿: emii | 2005.07.24 07:59

 コメントありがとうございます。元映研の説得力は違います。
 「俺がこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー」当時の小学生はチャンバラごっこをするとみんないってました。
 当時は茶の間にでんとテレビがあって、食事のときはみんなで同じ番組を見ていました。わが家では「てなもんや三度笠」で私も大笑いしていました。

投稿: 中年ゲーマー | 2005.07.25 16:44

>emiiたん♪
最近心底から笑うことが少なくなったような気がします。無理してでもいいから笑った方がいいんでしょうねぇ...

>中年ゲーマーさん
当時のTVといったら4本の脚つきでフルネルレンズがブラウン管の前にありませんでした? 番組とかは覚えていないんですが、そういうTVがあって、その下に潜り込んで遊んでいたのを覚えています。4歳の頃、髄膜炎を起して入院したんですが、無事完治して退院すると家にはカラーTVと赤ん坊の弟がいてびっくりしました。

投稿: O-Maru | 2005.07.25 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/5122027

この記事へのトラックバック一覧です: コメディ:

» 笑うカドには何があるっ?!。。 [ひみちゅのemiiたん♪]
笑いの効果は前からいろいろ言われていて NK細胞が増えてガンを抑制するって言うの [続きを読む]

受信: 2005.07.24 07:56

« サスペリア アルティメット・コレクション DVD-BOX | トップページ | 弓曳童子(ゆみひきどうじ) »