« 暑い | トップページ | 小栗康平『死の棘』(90) »

2005.07.16

入札忘れ

 20年前に出された細野晴臣のはっぴいえんど時代のボーカルものを集めた『アーリー細野晴臣』というアルバムがあるのだけど、非常に素敵な割には廃盤になってて入手できない。再販もないようだ。15年位前にレンタルCDしたものをカセットテープに落したものがあるんだけど、聴き込んですでにボロボロになったテープをラインインでPCに録音。ここ5、6年はそうやってmp3にしたもので聞いている。辛うじて曲としては聴けるものの、音質とかは最低である。

 そのCDが先日、ヤフオクで出品されていた。年に一回出るか出ないかで、新同品なら1万円近くになるのだけども、まぁ、入札者のあたりにもよるけど使い古されたものだと2000円もしなかったりする。今回も1100円という比較的安値で落札されていたようだ。数日間「入札しなくっちゃだわ」とずーっと思いつつも、終了間際に入札し忘れていたのがどうしようもなく悔しい。

|

« 暑い | トップページ | 小栗康平『死の棘』(90) »

オークション」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

 懐かしいですね。はっぴいえんどの「風街ろまん」をよく聴いていた頃がありました。
 細野って昔からおやじ顔でしたが、年とってもおやじ顔で、変りませんね。

投稿: 中年ゲーマー | 2005.07.16 09:23

 おやじ顔は変らないんですが、インディアンなのかヨーダなのか、なんだかよく判らない凄味は出て来ましたよね。
 細野さんを知ったのはあたしの年代では当然のようにYMOだったりするんですが、あの3人の中ではいちばん力量のあるアーチストではないでしょうか。

投稿: O-Maru | 2005.07.17 02:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/4987392

この記事へのトラックバック一覧です: 入札忘れ:

« 暑い | トップページ | 小栗康平『死の棘』(90) »