« コカ・コーラのヨーヨー | トップページ | 恐怖語り »

2005.07.30

ダリオ・アルジェント『サスペリア PART2』(75)

 先日買ったサスペリア アルティメット・コレクション DVD-BOXの『サスペリア PART2(Deep Red)』を見る。

 『サスペリア』(77)の前に作成されたもので『サスペリア』とは何の関係もないなのだけど、『サスペリア』のヒットにあやかって遅れて公開された本作の邦題をPART2としたようだ。


サスペリア PART2 / 紅い深淵 完全版+公開版

監督: ダリオ・アルジェント
出演: デヴィッド・ヘミングス, ダリア・ニコロディ


 『サスペリア』よりいいという評判も少なくないが、どうなんでしょうね、個人的にはあまり好きではない。これってスプラッターの走りという位置付けでいいのかな。いやぁ、ものすごく不快な殺人の仕方をしております。精神的な恐怖というのを感じている人も多いようですが、とにかく殺し方が嫌い。ここでどういう殺し方をするのか言っちゃうとつまんないですから言わないですけど、なんであんなことを思いつくのかなぁと思う。いままでみたことがないけども、これは恐ろしくイタいと思われるのがあって、びっくりしました。

 ナイフも出てくるんですが、ナイフ、特にカミソリは本当に嫌ですねぇ。喉を後ろから掻き切るデ・パルマ『殺しのドレス』(80)だの、古いところではルイス・ブニュエル『アンダルシアの犬』(28)の眼球切り裂き、そしてアラン・パーカー『ピンク・フロイド/ザ・ウォール』(82)のカミソリ乳そぎ等々、卒倒してしまいそうなシーンが映画には登場したりするんですが、どうしてもあれだけは生理的にいただけません。


殺しのドレス スペシャル・エディション

監督: ブライアン・デ・パルマ
出演: マイケル・ケイン, キース・ゴートン



アンダルシアの犬

監督: ルイス・ブニュエル
出演: シモーヌ・マルイユ, ピエール・パチョフ



ザ・ウォール

監督: アラン・パーカー
出演: ピンク・フロイド


 セルジオ・レオーネ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』(84)のジェニファー・コネリーが主演する『フェノミナ』(84)を映研の先輩が当時、公開される前から妙に押していたんだけど、今となってその理由がよく判った。ダリオ・アルジェント監督でしかも音楽は再結成のゴブリンだったんだね。『サスペリア』とかのファンであれば期待してもおかしくはない。見た結果としては生温いものだったけど。


フェノミナ インテグラルハード完全版 デジタル・ニューマスター

監督: ダリオ・アルジェント
出演: ジェニファー・コネリー, ドナルド・プレザンス


 この作品をみて、ヤン・クーネン『ドーベルマン』(97)を思い出してしまった。殺しのグロさが結構似ているし、ともに痛いところばかりを意思的についてくる。『ドーベルマン』も何度か目を瞑りましたよ。本当に。でも『ドーベルマン』の方がブラックながらもユーモアを意識しているし、こっちの方がたぶん好き。


ドーベルマン

監督: ヤン・クーネン
出演: ヴァンサン・カッセル, モニカ・ベルッチ

|

« コカ・コーラのヨーヨー | トップページ | 恐怖語り »

DVD」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/5234899

この記事へのトラックバック一覧です: ダリオ・アルジェント『サスペリア PART2』(75):

» Movie Batonはまわる。 [見たり聞いたり悩んだり]
 「オジさん同盟」のオジさん氏から「Movie Baton」が渡されました。早 [続きを読む]

受信: 2005.08.17 17:25

« コカ・コーラのヨーヨー | トップページ | 恐怖語り »