« 革表紙 | トップページ | 渋扇子 »

2005.06.15

お金ころころこーろころ

 お金をころころし始めたら止まんなくなる。これは怖い。

 一昨年の夏、あたしは外貨預金を始めて、しばらくの間、コロコロするのに凝っていた。軍資金は独身時代に定額にいれて、満期で1.3倍くらいになって得た190万円。ころころ通貨替えして、差益を得ろうってんだけども、ちょうど円高になり始めた時期で一時期、10数万の含み損が出てた。

 通貨の空買い空売りするんだけど、10万円単位でポチッとなという感じで、金を動かしている気にはならない。単に数字が動くだけという感じなのだ。こちとらは預金と云う現物なので、有り金すべてを失うわけではないのだけど、ある額の預金を預けて証拠金とし、為替損益が出た場合はそれで穴埋めするという条件で、巨額の外貨を動かすと云う証拠金取引というのがあるのだけども、これで数百万とか溶かすのを見てきた。それが2ちゃんねるの足洗いスレだったわけだけども、お金がお金に見えなくなってしまうことはままある。

 外貨預金については今、数ヶ月に数回、売り買いする程度で10数万の含み益を保ち続けていて、まぁ、これは非常に健全な感じなのだけども、最近は本の購入の方で金銭感覚が狂いつつある。しばらく前まで、本の購入で万単位の支出なんて考えられなかったのだけど、ここ数カ月はそんなに抵抗がなくなってしまった。古書店だとかはカードを使わせてくれるところは少なく、大抵が一括振り込みの現金ニコニコ払いなので、口座の金が尽きると否応なくゲームオーバーになってしまうので、こづかいの余裕がなくなると云う程度で済むから有り難い。

 まぁ、握り締めた現金だけで生活できるのが、一番いいんだろうけどね。

|

« 革表紙 | トップページ | 渋扇子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/4557527

この記事へのトラックバック一覧です: お金ころころこーろころ:

« 革表紙 | トップページ | 渋扇子 »