« ドリップバッグ | トップページ | オーバードーズって、なに? »

2005.06.03

ページ

 今週の初めに国の出先機関が開催する説明会に出ていて気になったのが、○○ページ(頁)というのを○○ペーシとジを濁らずに発音するやり方だった。これって、関東の人に多いんでしょうか。日本総研の研究員という人と仕事でやりとりをしたことがあったのだけど、この人もしきりにペーシペーシと言っていた。

 pageはどう発音してもgeの部分は濁る。それを濁らずに発音するというのは、instalをインスツールといってみたりするのに似ている。ちなみにうちの父親はPTAをピーチーエーといっているんだけど、これは訛りからという訳ではない。そもそも横文字の判らない人なのである。

 あのペーシというのはやはり東京下町特有の発音の仕方からきているんでしょうか。確か、さ行の発音が怪しかったと思うんですけど...

 あたしは大学では言語学というのをやってて、静岡出身という講師からも講義を受けたことがあるんですが、彼女が当地に来てびっくりしたことがあるという。それは「を」を「お」でなく、ちゃんとした「を」として発音している。というんです。関東だと「を」はほとんど「お」になっているらしく、「を」と発音されているのをほとんど聞くことができない。らしいんです。

 ま、いろいろと地域の特性とかあるんでしょうけど、いつも違和感を感じながら「ペーシ」を聞いております。

|

« ドリップバッグ | トップページ | オーバードーズって、なに? »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 「しおりのような人物がいる、頁から頁へ頭をはさんで引用句で人生を終る人物がいる。」辻まことの引用であります。私は田舎者で東京人や江戸っ子ではありませんが、「ペーシ」ていう発音を聞いたことがないのですよ。「ペーシメーカー」というのはじいさんがいってましたが、さ行とは行がおかしい地元に三代続くシトはいます。

投稿: 中年ゲーマー | 2005.06.06 17:19

「引用句で人生を終る人物がいる。」これって耳が痛いですねぇ。自分で考えたことのつもりでも、実は伝聞したことを言っているだけの可能性もある。注意しておかないと...

ペーシメーカー、初めはなんのことか判んなかったですけど、しばらくして判りました。ここまで訛るとてぇしたもんですね。あ、ちなみにあたしは東京の下町的な気質を持っていると言われます。唐竹を割ったような性格らしいです。頑固でもありますけど(笑)

それにしてもペーシというのは珍しいんかなぁ。

投稿: O-Maru | 2005.06.07 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/4387965

この記事へのトラックバック一覧です: ページ:

« ドリップバッグ | トップページ | オーバードーズって、なに? »