« 本の整理3 | トップページ | ページ »

2005.06.03

ドリップバッグ

 インスタントを飲むのなら、多少不味くてもというつもりで、ブルックスのドリップバッグ・ブルックス特撰セットを買う。あの有名な一杯19円(税抜)のやつだ。

 最近は地元のショップでもある一進流 珈琲屋の浅煎りばかり飲んでいたので、深煎りを飲むと味が執念く感じる。浅煎りは本当にあっさりしているのだ。ちなみに一進流 珈琲屋も申し分ないドリップハッグを用意しているんだけど、一袋105円とブルックスの5倍のお値段。それにしても一進流 珈琲屋は、繁華街の中にあるごく普通の喫茶店なのだけど(向かいは百貨店の三越である)、特製ドリップバッグを準備しているとはなかなかのものである。

 ドリップバッグ・ブルックス特撰セットは5種類の珈琲が40袋ずつ、計200袋ある。日に午前午後と一杯ずつ飲んでざっと100日、少なくとも4ヶ月は持ちそうである。月当たり1000円。そんなにいい豆が使われてなさそうでも、インスタントコーヒーや缶コーヒーよりかはまともで、それに安い。まぁ、しばらくは試してみようと思っている。

|

« 本の整理3 | トップページ | ページ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

嗜好品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/4384052

この記事へのトラックバック一覧です: ドリップバッグ:

« 本の整理3 | トップページ | ページ »