« 時間に対する感覚 | トップページ | Musical Baton »

2005.06.18

オークションの中の人

 Mさんという人から電話があった。カミさんが受けて、取り次いで呉れたのだけど、Mという名前を聞いてすぐに誰だか判った。

 先週末にヤフオクで印泥を落札したのだけど、開始価格が市場相場の1/3という低価格で、しかも同じものをふたつのカテゴリに出品していたので、両方ともに入札し同時に2つを開始価格で落札したのだった。ふたつ分の商品代と送料(こちらは同時に発送ということで一個分)を入金をして、送ってもらえたのが一個だけだった。明らかに出品者のMさんは勘違いをして一個しか送っていなかった。すぐさま、ふたつ送られるべきなのがひしつしか送られていない。確認をして欲しいという旨のメールを送った。

 しかしこのMさん、落札の翌日に入金し、入金した旨をメールで知らせても、実際に確認してもらえたのは2日後であるとか、非常にノンビリしたお方のようだった。先々週の木曜日に入金を終えて、発送となったのが週明けてから、そうしてその翌日に商品の到着。それから、クレームのメールを送って、5日経ってから、メールではなく、直接電話がかかってきたのだった。

 たぶんライフスタイルが随分と違うんだろうなぁと云う気がする。電話は「申し訳ない、週が明けてからすぐに発送させていただきます」という断りの実に丁寧なものだったし、悪意というのは全然ない様子だった。それまでの様子からして、週末にならないとメールを見てもらえないような気がしていたから、特に慌てて評価をつけることなくやや気長にして待っていたのだが、どうもそれは正しい判断たったようだ。

 結局、Mさん、送料一個分を余分に負担しなきゃいけないようになったんだけど、これはMさんのミスだから仕方ない。商品価格のちょうど半額にあたる送料、足が出たかもしんない。

 今回のものは銘柄もよく知っていて、というかすでに使っているものだったから、それが格安で出ているということで安心して落札できたけども、中には安いと云うだけでとんでもないものもある。少し前に別の印泥を300円で落したのだが、使えたものではなかった。まぁ、安いなりということだろう。そのあたりを含めて相場を読むと云うことは難しい。

|

« 時間に対する感覚 | トップページ | Musical Baton »

オークション」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/4604947

この記事へのトラックバック一覧です: オークションの中の人:

« 時間に対する感覚 | トップページ | Musical Baton »