« マーケットプレイスの予約注文 | トップページ | 喫煙中断-今の状況 »

2005.06.27

ペーパークラフトの愉しみ

 先月から告知があって公開を心待ちにしていたエプソンの「ハウルの動く城ペーパークラフト」がどうやら公開されていたようだ。型紙を落すと26枚。A4で型紙を印刷するととんでもない大きさになりそう。宮崎駿は好きでないし、当然、「ハウルの動く城」も見ていないのだけど、ペーパークラフトには興味がある。ちなみにダウンロードは8月末日までの期限付なので、興味のある方は忘れないうちに。

 ペーパークラフトは始めると填まります。使う道具というと小振りな先の尖ったハサミ、アートナイフ、カッターボード、ピンセット、折り目付け(製品名は判らないけど、DIYセンターに行くとそういうのがあった。千枚通しでも可か)、木工用ボンド程度。そういった手に馴染みそうな道具に加えて、慎重さと根気があれば十分。

 作っている間はずーっと自分と対話しているような気がする。型紙を切るのも、切った型紙をノリをつけて組み立てていくのも本当に淡々とした作業なのである。型紙作製者が失敗している場合も少なからずあるんだけど、出来が悪ければ基本的には自分の落ち度である。

 作ってからは愛着あるのかなぁ。大抵は子供がおもちゃにして壊してしまう。カラーリングとかそこまでは凝っていないから意外と平然。まぁ、作るのに半日とか一日とかかけているんだけど。

 昔はペーパークラフトというとひたすら誠文堂新光社の『切り抜く本』シリーズだったけど、今はホームページで無料公開されているものも多く、しかもカラーになっているので、愉しみもより一層深まっている。そしてとにかくお金のかからない娯楽でもある。『切り抜く本』の復刻版が一冊3000円程度ででたんだけど、これって、全部つくろうと思うと、どう考えてもひと月はかかるもんね。

|

« マーケットプレイスの予約注文 | トップページ | 喫煙中断-今の状況 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/4725317

この記事へのトラックバック一覧です: ペーパークラフトの愉しみ:

« マーケットプレイスの予約注文 | トップページ | 喫煙中断-今の状況 »