« 桃のかんづめ | トップページ | 自費出版 »

2005.05.09

扇子

 随分と暑くなってきた。これから活躍するのが扇子である。

 扇子は畳めば小さくなるし、団扇に比べると非常に上品である。かつての部署で扇子を使っていると皆が使い始めたので可笑しかった。出入りしているソフトハウスの社員までも皆、扇子を手にするようになった。

 今、愛用しているのは葛飾北斎の「富嶽三十六景」の『凱風快晴』を配ったもの。それまでは布タイプのいかにも高級感があるものを使っていたのだけど、京都のホテルで友人が結婚式をあげた時、ホテルの売店で外国人相手に販売していたのを買ってしまった。紙質とかちゃちいにもかかわらず、ちょっと高めだったが、気に入ってしまったので買わない訳にはいかなかった。日本人だったらやっぱり富士山、しかも赤富士だよね。銭湯でなくっても。

 すでに8年くらい使っているので和紙が裂けてきて、そろそろ新調しないといけない時期が来ている。果たして、こういったお気に入りの扇子が見つかるかどうか、実に心配である。

|

« 桃のかんづめ | トップページ | 自費出版 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

 扇子で良く8年も持つねぇ(驚)
 私なんか消耗品だよ、一年間に4から5個は
買ってるな(^_^;)
 冬でも愛用してるもん(^_^;)

 追伸 最近のJR西日本に対する「いぢめ」は
誠に見苦しいなぁ(とここに書いておこう(^_^;))

投稿: きつつき | 2005.05.09 23:43

消耗品と言えど一本が5000円くらいするし、まず、気に入ったものしか買わないんで大切に使ってしまいます。
しかし、冬に扇子とは北海道にでも住んでいるのかい?

JR西日本ね。確かにあの報道はやり過ぎ。取り返しのつかないことをほじくり返したところでなんにもならないんだけどねぇ。一般市民は冷めた目で報道を見ているんではないかい?

投稿: O-Maru | 2005.05.10 00:10

 北海道じゃないけど、暑がりなんでね。
 冬場でも持ち歩いていたら散髪屋に「田中角栄さん
かい」といわれたけどね(苦笑)

 JR西日本での記者会見でのマスコミ(記者)による
罵声を聞いて、きっと自分たちは庶民の声を代弁して
あげてるんだと・・・・・・・・。思い上がりも甚だしいね。
見ていて全く腹が立つ。
 結構給料もらってる大マスコミ人(大きいところね)
が庶民の声なんて解る訳無いじゃん。経費使いたい
放題で((例)NHK(^_^;))なんも苦労せん、お人が。
(官公労系の人も一緒だけどね、勤め先が潰れない
という環境では(^_^;))

 マスコミはもっと事故の原因を追及すべきでは?

投稿: きつつき | 2005.05.10 22:12

 体温が高い体質なんかなぁ...

 JRの報道だけど、どこかのブログでも批判しているのをみかけたし、何よりも【独断と偏見の為替相場】という個人のやってる外為メマガがまるまる一回、平社員をとやかく言ってどうすると怒りをぶつけてたから、随分と顰蹙を買っているといってもいいだろうな。

 というか、こんな下らん情報がどこから流ているのかというもの気になる。誰かがこちらの方に国民の関心が向くように操作しているような気がしてならないんだけど、それは考え過ぎかな。

投稿: O-Maru | 2005.05.11 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/4046451

この記事へのトラックバック一覧です: 扇子:

« 桃のかんづめ | トップページ | 自費出版 »