« 久々のJR | トップページ | フジTV深夜のニュース »

2005.05.31

好きになれないブログ記事

 どうしても好きになれないブログの書き方。もったいぶって<<続きをよむ>>を使っているのと、ひたすら改行を多用しているヤツ。本当に読みにくい。後者はここあたりから影響を受けているのか。はっきり言ってよろしくない。マンガのコマ割のようなものを意識しているんだろうけど、どう見ても頭が悪いとしか考えられない。センスのない人間はこんなことをしちゃいけない。ここが人気あるとのことだが、あたし的にはすでに敵わん。

 そういうところは二度と見ないことにしているから、別にど~でもよいんだが、ついついそういうのに遭遇するとムカッ腹が立つんだよな。ま、それだけの話。

|

« 久々のJR | トップページ | フジTV深夜のニュース »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

基準が厳しいですね(^_^;)

私はどっちも気にしていませんが、どの辺が好きになれないのか、ちょっと気になったりして。

でも、確かに「続きをよむ」は、サーバーが重いときは、クリックするのも嫌になりますね。
軽いときは全然気になりませんが、それは辛いかも。。。

ちなみに、私は育児ネタの時は改行を多用するのですが、原点は、鬼嫁よりも「腐女子の行く道、萌える道」(http://fujoshi.moe-nifty.com/chizu/)の方がインパクトあります。(古すぎ?初期のココログの人気サイトなんですが。。。)
腐女子の方が改行の仕方とオチの付け方は上手だったなあと比較してみています(笑)

改行系は、ギャグ系ブログに良く似合うと思うので、結構好きです。

投稿: こに | 2005.05.31 22:12

生理的なものが多分に含まれていると思いますね。
<<続き>>に関しては元もとクリックの好きな人間でないのでそれを強いられるのがひどく憂鬱というのがありますね。自分でアプリケーションとかを開発する場合はすべてキーボードで操作ができるというのが基本にあったりしますし、ワンクリックごときといいつつも負担を求めるやり方は嫌いです。
改行系はおそらくマンガに対する耐性があるかないかで好きか嫌いかが別れそうな気もします。純粋な文字表現ならある一秒間をもったいぶって表現するにしても、マンガのようにコマを5やらに引き伸ばして稀薄にさせて表現するというのではなくって、色んなところから情報を持ってき、肉付けするという方法を採るんですよね。改行することによって内容が濃くなるかというと、大抵の場合、そうじゃない。つまらん期待を持たせるためだけにそれをやってるわけです。散文詩というスタイルでもないし、稀薄な空気しか漂ってないので、そういうところに踏み込んでしまうと思わず立ち眩みしてしまうんですよ。
たぶん書き手は読み手を選ぶということを知っているでしょうし、個人的には嫌いなのですが、これが今のこの国の文化であるのかもしれないとも思っております。
そうそう毒男(独身男が訛ったもの)は知っているのですが、腐女子というのはどういう意味でどこからきたものなんですか?

投稿: O-Maru | 2005.05.31 23:15

http://antipop.gs/mt/archives/001312.php
のサイトでも、「続きを読む」について否定的な意見がありました。
意外と「続きを読む」が嫌いな人も多いのかもしれませんね。

私もクリックするのが面倒な人間で、だから、サイドバーに自分にとって必要なリンク先をやたらと埋め込んでいたりするので、気持ちわかりますw
トップページに必要なものを全表示できるブログを知ると、トップページから階層を辿らないと目的のページに行けないHPに戻れないですw


腐女子の語源は、私も知らなくて、あの「腐女子の行く道、萌える道」で初めて、その単語を知りました。でも、多分同人系オタ女性を指していると思うので、やはりこの「腐」という文字をつけた人はすごい言語センスだなと関心してしまいます。
決してボーイズラブ系ではない筈の好きな作品の男同士のカップリングで萌えるのが同人女なので、「腐れ」ているといえば、「腐れ」ているんですよね。

銀英伝だって、ロイエンタール×ミッターマイヤーとか、ラインハルト×キルヒアイスとか(あ、それはデフォか)のカップリングでボーイズラブ系な話を勝手に妄想で作り上げるのが、「腐女子」の「腐女子」だる所以でしょうね(^_^;)

投稿: こに | 2005.06.01 17:15

件のサイトは結構詳細に分析されてしましたね。とにかく人間工学に基づいた合理的なサイトにしてくれれば、あたしは文句を言いません(笑)

 腐女子って奥が深いですね。「やおい」(これって矢追かって思ってました(苦笑)の意味もようやく判ったし、BL(BoyLove)だのJUNEだのをこよなく愛する乙女のことだったんですねぇ。そういえば、映研かつ研究室の後輩だった女の子が、雑誌JUNEの愛読者でして「男同士のプラトニックラブは美しい」なんて恐ろしいことを真剣に宣うお嬢さんでして、これが元祖腐女子だったと言うわけですね。

どう考えても勘違いしている訳で、女性同士はどんなものか想像もつかんのですが、男同士なら多分猿状態で致しているに違いなく、そりゃ、ぞっとする光景が繰り広げられているはずなんですが、耽美系というのは正直判らんです。そういうひとには「さぶ」とかをみてもらいたいもんです。

ロイエンタールとミッターマイヤーで想像しちゃうもんなんですか。まぁ、帝国側は耽美なところがあるから想像を駆られるのかもしれないですけど。

どうも腐男子というのもあるようで、これって単にゲイなのかネジがすっ飛んでいるだけなのか本当に判らないですね。怖い世界もあるもんです。

投稿: O-Maru | 2005.06.02 01:42

 私の場合、以前書いたこと以外に、サイドバーコンテンツが少ないのに本文がずらーっと並ぶのを(見た目的に)避けたい、という理由もあります<続きを読む 関連して、長文を書くのを躊躇しなくて済むように、ということもあります。
 だったら短文の時には使わなくてもいいじゃないか、と言われそうですが、少ない画面数(スクロール)で全体を見られる方がいいのかな、と。理想は1画面に全て入ること。これをワンストップサービスと… 言いませんね(笑)。

投稿: ひざがわり | 2005.06.09 00:52

>>サイドバーコンテンツが少ないのに本文がずらーっと並ぶのを(見た目的に)避けたい
これは感じたこともなかったですね。反対に1週間やら10回分ということで表示されているのを一月分まるまる表示して、斜め読みすることがあるんですが、サイトによってはそれも強制的に区切られる事があるようで、イヤになることがあります。
まぁ、ブログっていうのは読むというのが目的なんで、読み易くあれば文句を言うつもりはありません。

投稿: O-Maru | 2005.06.19 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/4346596

この記事へのトラックバック一覧です: 好きになれないブログ記事:

« 久々のJR | トップページ | フジTV深夜のニュース »