« 出血サービス | トップページ | 厄年 »

2005.05.12

扇子2

 扇子で言ってた「赤富士」の扇子ですが、インターネットのサイト京扇子でも取り扱っていました。骨に飾りがあるのとかちょっと違うようだけど、京都グランドホテル(現・リーガロイヤルホテル京都)で買ったものは4,500円と、倍近く価格が違う。

 あたしの好みだとやはり「赤富士」、そして「写楽役者絵:文五郎」あたりでしょうか。「神奈川沖浪裏」も絵的には嫌いでないけども、扇子の図柄としてはうるさいですね。図柄はさて置き、現代の手刷り版画で作ったという「写楽 鷲塚八平次」も面白そうです。

|

« 出血サービス | トップページ | 厄年 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/4095238

この記事へのトラックバック一覧です: 扇子2:

« 出血サービス | トップページ | 厄年 »