« 禁煙の結果 | トップページ | えっ、皆、コーヒー? »

2005.05.17

ER 緊急救命室

 今日(すでに日付は変っているけど)のNHK・BS2の「ER 緊急救命室」はなかなか過激だった。ERはシカゴの総合病院で緊急救命医療に携っている者たちの人間模様を描いた米国産ドラマ。今回は嫌みたらしい、いけ好かない役どころの管理職医師のうえに患者移送用ヘリを落して「殺す」に至った。彼は少しばかり前に、移送用ヘリに患者を乗せようとしてロータリーに左腕を飛ばされたばかりだったのだが。ちなみにこの回のタイトルは『悪夢再び』。



ER 緊急救命室



 特定の人物のみを主人公にせず、関わる多くの人物に各々エピソードを持たせ、それらが入り乱れるというのがいわゆる群像劇というものなんですが、アメリカのドラマには群像劇ものが多いような気がします。アメリカ産のドラマは日本のドラマのように初めから何話完結という前提で作られるのではなく、人気があればあるだけ続けるという作り方をするから、必然的に話を増殖し易い群像劇が目につくというのもあるんでしょうね。リンチの『ツイン・ピークス』なんて視聴率が落ちたため、とんでもないところで打切りにされてしまった。

 ERはすでに10シーズン。10年目という事になりますが、1シーズンからの出演者は数人という状態です。病院が舞台なので、人間が入れ替わるのは当然。(病院じゃないけど、あたしのこの3月までいた部署なんて10人に満たない小所帯だったんですが、毎年、半分が異動になってたから、4年くらいして覗いてみても知らない顔ばかりになってしまう。)まぁ、登場人物は変っても展開される話には限界があるので、4シーズンを超えたくらいから面白味は失せてしまいますわね。そういう意味でも医療の現場をリアルに見せてくれたパイロット版(放送局売り込み用の特別版)は非常によかったし、目まぐるしく動き回る登場人物を縫うようにして動くカメラワークは実に新鮮でしたねぇ。

 ER、DVDを6シーズンまでは購入しているんですが、それから以降がなかなか進まない。途中まで買ったんだからすべて揃えたいという気持ちと、見てもつまんない、繰返しは見ないだろうという気持ちがあって、当然、後者が勝っているんだな。

 とにもかくにも、本日の話って、話題づくりだけで作ったの?というようなごく普通の連続ドラマ(バンド・オブ・ブラザーズとかは勿論例外)にしてはド派手なものでありました。

|

« 禁煙の結果 | トップページ | えっ、皆、コーヒー? »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しておりました~♪
本業とFXのポンドSが忙しくて大変でしたw
193.00Sは無事201.15Sと愛落ちして+でクローズできました!(SWは-)

>ポン男くん
ERって面白い???
救命病棟のパート2は面白かったんだけど・・・最近のは。。。orz

投稿: pnge | 2005.05.17 02:02

ERは1~3までが面白いんやね~♪
今度・・・借りてこようっと THX~♪

おやすみ~ぽ~♪

投稿: pnge | 2005.05.17 02:04

仕切れておめでとさんです。
あたしはドル高になってかなり痛いでつよ。連休前からすると4万くらいの含み損です。トレンドか変る可能性もあったりするんで、ちょっと嫌ですねぇ。まぁ、長期取引ということで傍観します。
ERはドラマとしてはかなりのできだと思いますよ。登場人物も実に愛らしいですしね。あたしなんかDVD-BOXを買うと一気に12話連続で見たもんです。

投稿: O-Maru | 2005.05.17 02:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/4161229

この記事へのトラックバック一覧です: ER 緊急救命室:

« 禁煙の結果 | トップページ | えっ、皆、コーヒー? »