« 長与千種 | トップページ | 過去に向かう意識 »

2005.05.03

岩波書店『よむ』94年2月号 特集・ 軍艦島閉山20年

 軍艦島に関しての書籍を入手。91年4月号から94年7月号まで40巻発行された岩波書店の月刊誌『よむ』の94年2月号である。


月刊『よむ』94年2月号

岩波書店
64p;A4


 ちなみに購入したのはこの一巻のみではなく、40巻すべてである。この号(定価430円)に関してはオークションで8,000円以上の高値で取引される。ネットで見つけたのは全巻一括で12,000円(+送料1,050円)だった。

 資料としては元住民のインタビューもあり、まぁまぁといったところ。とはいえ、20ページ程の特集目当てに8,000円の出費はどう考えても高い。高過ぎる。

 『よむ』はおおよそ60ページ強のやや薄めの雑誌で、毎回、色んなものを読み解く。戦争、車、日本映画、ドラえもん、ナウシカ等々。ただ編集が浅いという感じがあり、もう一つ物足りなさがある。比較の対象にはならないと思うけども『ユリイカ』は価格の高めの雑誌であるが、編集は非常に強力である。『よむ』が4年で終刊になっても仕方ないかなと思う。

 ただひとつ『よむ』を高く評価したいのは、最終号にて40冊分の記事のデータベース(索引)を作成し掲載していること。雑誌も年度の最終号、及び、数年に一度、索引を掲載すれば、利用価値が何十倍にもなると思うのだが、ほとんどのものは実施しておらず、非常に残念である。

 とりあえず、これで軍艦島関係の書籍収集はひとまず打ち止めにしよう...と思う。

|

« 長与千種 | トップページ | 過去に向かう意識 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

軍艦島・同潤会アパート」カテゴリの記事

通販」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/3962806

この記事へのトラックバック一覧です: 岩波書店『よむ』94年2月号 特集・ 軍艦島閉山20年:

» 風の谷のナウシカパロディ【面白画像】 [笑死]
ムスカwwwwなんか萌えたwwwクシャナそれは言っちゃだめだってww 【面白画像:ムスカのお料理】【情報:Escapism様】 【面白画像:ミトじいさんとクシャナ姫】【情報:316様】 【おまけ画像:ムスカコンビニ店員】 【18禁:一緒に海に行きたいね♪まぶしい水着で... [続きを読む]

受信: 2005.05.06 11:45

» [日々の冒険]今後軽々しく“書評”を書けなくなる本 [OLDIES 三丁目のブログ]
  ニッポンの書評 (光文社新書) 作者: 豊崎由美 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2011/04/15 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 113回 この商品を含むブログ (40件) を見る     私なんかもよく、本を読んだ後にブログで感想文なんかを書いています。あくまでもそれは... [続きを読む]

受信: 2011.08.20 16:58

« 長与千種 | トップページ | 過去に向かう意識 »