« 雜賀雄二『軍艦島-眠りのなかの覚醒-』 | トップページ | これを見よ! »

2005.04.10

システム屋さん

 以前の部署ではホストコンピュータに乗っけているデータベース・システムの保守・改造やら新規構築を担当してて、いかにもシステム屋さんだったのだが、この5年くらいはホストには全く携ってない。しかし、システム屋さんの仕事は結構あるのだ。

 ホストで何かの管理システムを開発するなら少なくとも委託料として数千万は必要だけども、小人数でローカルにでしか使用しないというのなら、大抵の場合、リレーショナル・データベースソフトのAccessでことがたりる。Accessで自前でつくることができれば、数千万が数十万の残業費で済んでしまう。

 PCが一人一台というような状況となった今では、スキルがないから作れないものの、作ってもらえるのならすぐにでも作ってもらって使いたいという雰囲気ができている。

 新しい部署でExcelを使っての台帳管理が難しいという話をしているから、Accessとかを使うといいですよ、なんていうといつの間にか、システム構築してくださいということになってしまった。複数部署にわたる業務であったりと少なからず複雑な感じもあったが、現状の事務を見ていると無駄なことばかりしているような気がし、そのまま、その事務を自分がする気にもなれない(苦笑) 「人事課がわざわざシステム構築するように仕向けてくれたんだ」なんてまで言ってその気になってくれるもんだから、ちょっと時間をやりくりして頑張ってみようかと思う。

 異動のたびに何かを作らされ続けている(ひどい場合は異動した後も新規開発の依頼がくる)けども、これはスキルを落さないどころか、向上につながっているし、あたし的には非常に嬉しいことなのだ。

 ただ土曜日も休日出勤して、帰宅したのが夜11時過ぎ。時間があるのかどうか。

|

« 雜賀雄二『軍艦島-眠りのなかの覚醒-』 | トップページ | これを見よ! »

ソフトウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/3636581

この記事へのトラックバック一覧です: システム屋さん:

« 雜賀雄二『軍艦島-眠りのなかの覚醒-』 | トップページ | これを見よ! »