« 異動と雑誌 | トップページ | 飽食の宴会 »

2005.04.01

暗黒のその向う/写真集『地図』

 職場の歓送迎会から帰ると写真集『地図』が到着していた。包みを見た時に思った以上に小さく軽いのでびっくりした。あくまでも「思った以上に」というのは12,600円という価格に連動してのイメージなんだけど。よく見るとサイトの紹介にA5判とある。

 サイトの写真は写真集を発行する前の作品展に使ったものだろう。作品展で使ったプリントはプラチナ・プリントという技法を用いたもので、印画紙にプラチナを用いて、それに密着プリントするという特殊なもの(詳しいことについてはブログ「Days of Books, Films & Jazz」で紹介されている。)

 実際に見ていないけど、そのプリントの持っている特徴と写真集のものとは一致していない。コントラストが高くグレーの階調は決して高くない。また、ディテールも細かくない。サイト掲載の写真をそのままイメージしているとちょっと外される。しかし、観音開きで畳み掛けてくるイメージは非常に強烈だ。暗黒の向うで蠢くものを感じる。

 外見的に似ていると思ったのが、ドラマ『ケイゾク』のオープニングタイトル。もしかすると、手法的なところはこの写真集から影響を受けているのかもしれない。

 作品の大半は原爆ドームのシミ。これらの写真が撮られた60-65年は自由に原爆ドームに出入りできたようである。

 著者が一筆寄せているなかで写真集「100 SUNS」に言及しているのが興味深かった。心の中に止めておいて忘れてはならないことがあるのだ。

 ちなみにサイン本の購入受付は終了した様。たぶん、あたしが一番最後くらいではなかったのかな。シリアルつきなのだけども、223/1000。サイン本は100部限定なんだけどなぁ。

|

« 異動と雑誌 | トップページ | 飽食の宴会 »

ヒロシマ・ナガサキ」カテゴリの記事

写真集・画集」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

通販」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/3526479

この記事へのトラックバック一覧です: 暗黒のその向う/写真集『地図』:

« 異動と雑誌 | トップページ | 飽食の宴会 »