« 実測調査資料集の実際 | トップページ | SIMADAS -日本の島ガイド- »

2005.03.11

軍艦島を観光地化?

 軍艦島に新しい動きがあったので、軽くその報告を。

 軍艦島は島自体、炭坑を所有していた三菱マテリアルの所有下にあったが、平成13年10月には西彼杵郡高島町に無償譲渡された。そして今年1月4日の市町村合併により、長崎市のものとなった。

 その長崎市が軍艦島を観光スポット化する動きを具体化させようとしている。詳細は<<長崎市が「軍艦島」の観光スポット化に予算措置>>。もと住民による軍艦島を世界遺産にする会というものが存在していたが、今回は行政が本格的に乗り出すことになる。

 過去のものを保存する活動というと広島市の原爆ドームがすぐに思い浮かぶけども、あの保存ですらかなり苦労をしているように見受けられる。仕事でいろいろ事業の照会を行ったことがあるけど、そんなに裕福な財政だとは思えなかった長崎市だが、480*160mという大きさの軍艦島をどのレベルまで「観光資源として保存」しようとしているのか非常に興味がある。

|

« 実測調査資料集の実際 | トップページ | SIMADAS -日本の島ガイド- »

報道」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

軍艦島・同潤会アパート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/3252492

この記事へのトラックバック一覧です: 軍艦島を観光地化?:

« 実測調査資料集の実際 | トップページ | SIMADAS -日本の島ガイド- »