« GT4のグラフィック | トップページ | 女性のフットワーク »

2005.03.24

ドライブ・シミュレーション

 昨日、注文していたレースソフト・グランツーリスモ4(GT4)用のステアリング(GT Force)が到着しました。
 いやぁ、いいですねぇ。通常のコントローラとはまったく次元が異なる。

 このステアリングはフォースフィードバック機能といって、路面の振動を伝えたり、ステアリングが戻ろうとするのを随分リアルに再現してくれます。車を動かしたことのない息子には「勝手にハンドルが動く」と不評でしたが、普段から運転するあたしにとっては、空の(クルクル抵抗なく回る)ステアリングは非常に扱いにくく、こういったリアルに反応してくれるものの方が使いやすく安心です。

 今回、買ったGT Forceは定価で1万円強(買ったのは中古だけど)、更に新しい倍の価格がするGT Force Proに至ってはモータートルクが2倍程になっているらしいから、実車の運転さながらになるでしょうねぇ。

 しかし、マウスのロジクールがこういう製品を作っているとは知りませんでした。


GT Force Pro

対応機種:PlayStation2(USB接続)
ロジクール

 それにしてもこのGT4というソフト、運転スキル(主にレースではあるけど)を上げるのには最適です。

 レースでコーナーを回る場合、基本的にアウト・イン・アウトというようなライン取りをします。円周寄りから入って中央でコーナーを曲がり、再び円周寄りで抜けるといった走り方でもっともスピードを保ちながら走ることができ、スピードを競うレースでは基本中の基本になります。こういうのは頭では理解できていても実際にはできていなかったりする。こういった基本的なものが幾段階かのドライバーライセンステストで否応なく試験されるわけです。ドライバーライセンスの取得がレース出場の要件となっていたりして、初心者にとってはなかなかハードルが高い。しかし、その分、確実なものがステップを追って手にできているような気もします。

 そんな訳で昨日は、結局、6時間くらいステアリングを回しておりました(苦笑)

|

« GT4のグラフィック | トップページ | 女性のフットワーク »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/3420348

この記事へのトラックバック一覧です: ドライブ・シミュレーション:

« GT4のグラフィック | トップページ | 女性のフットワーク »